ホーム産後太りをしなかった秘密 ≫ 産後太りをしなかった私の美ボディーの秘密とは その2

産後太りをしなかった私の美ボディーの秘密とは その2


産後太りしなかった私の美ボディーの秘密とは その2

長男、次男ともアレルギー体質のあかちゃんでした。
とくに次男は卵、乳製品がだめで、授乳を長くつづける
子育てを選んだわたしは、次男のアレルギーに
あわせて、卵、乳製品を口にしない生活を
そのあいだつづけました。


それに授乳中はコーヒーなどのカフェインも
あまりよくないですよね。

なので、こんなに牛乳たっぷりのカフェオレを
年がら年中のんでいる私がカフェオレをやめていたんですね。
子供が1歳8か月で
授乳をストップするまで、牛乳たっぷり
カフェオレおろか、卵、乳製品を
まったくたべなかったんです。

すぐに飽きる私が、、次男のためならです。

ケーキやら、クッキーやら外国が
由来の高カロリーの甘いものには
バター、乳製品、卵つかわれて
いることがおおいですね。

大好きなお菓子のたべられない日々が
続きました。(´Д⊂グスン

おやつも和風になりました。
おまんじゅう、
わらびもち。
おせんべえ。
まっちゃかきごおり。


ごはんもおもいっきり和食です。
和食。
ローカロリーですね。
ついでに脂っこくないですし。
母乳のなかに脂分が多くふくまれると、
味がすっぱくて、そして冷たくなるそうです。

和食にするとさらさらで、ほんのりと甘い
良い味になるんですね。

それにもともと肉料理は焼き肉を一年に2度たべる
ぐらいでほとんど興味もなく熱心にたべませんでした。

これはベジタリアンに近い食生活だったん
ではないでしょうか。

子供がアレルギー体質で、卵、乳製品を
たべると皮膚が真赤になってしまうことが原因で
食生活が改善された形になりました

それがひいては、ローカロリーな食事に結びつき
まさに、災い転じて福となすの好例のような
話になりました。

あと、授乳を長くづづけるというのも
すごくよかったんです。
たとえ食べ過ぎたとしても、赤ちゃんが
すいとってくれちゃうわけです。

体に余っていた脂肪もずんずんと赤ちゃんに
すいとられていったというわけです。

まさに他力本願なダイエット?といえるんだかどうか
の方法です。

ダイエットがんばってます。
クリックで応援してください。
↓↓ (人д`*)オネガイシマス
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽