ホームデトックスとダイエット ≫ あなたは自分の後ろ姿に責任がもてますか?~骨盤のゆがみを取ってヒップアップ

あなたは自分の後ろ姿に責任がもてますか?~骨盤のゆがみを取ってヒップアップ



hotel_782715104755-thumb-autox1600-16114.jpg




あなたは自分の後ろ姿というのを最近みたことがありますか?

自分の姿というのは、鏡などがないと見えないようにできています。

鏡などで自分を見るときは、一番に顔、それから全身鏡でファッションをざっとみる。

これぐらいではないでしょうか?



もしチャンスがあったのなら、一度スマホで自分が普段歩いている姿というのを撮ってみてください。

自分って、こんな風に歩いているんだ、自分ってこんなふうな雰囲気なんだとびっくりすること請け合いです。

プロのダンサーやモデルの人でない場合は殆どの人が自分の全体の印象を気にかけることはないのではないでしょうか?




アラフォーの女性の後ろ姿で気になるところ



*背中のブラからはみ出た肉がブラの下に段々を作っている


*なんとなく前かがみで背中が丸っぽくなっている


*腕、特に2の腕にたっぷりとお肉がついてしまってその肉で腕が体から浮く


*お尻、全体的にお尻が巨大化している


*足の形に全体的にメリハリがなくなっている、ふくらはぎが太ももと同じ太さ


*お尻が垂れている



asi.jpg



こんなところが後ろ姿で気になるところです。


保育園のお母さんたちを観察していても、やはりこういった後ろ姿に年齢が出ているようです。

一人だけとても姿勢の美しいお母さんがいらしたのですが、彼女は趣味でダンスをならっているということでした。

ダンスはやはり全身を使う運動ですので、姿勢も美しくなるのでしょう。

姿勢のみならず、歩き方がさっそうとしていたのも印象てきでした。

それからもう一つ、決定的に美しかったのは引き締まったお尻です。

お尻がとても立体的でした。

美しい姿勢を保つために、常にヒールのある靴を履いていたのもヒップアップに効果があったと思います。



ミランダカーの美しいヒップラインはこちら

 ↓
https://www.instagram.com/p/uq0m5JEMJy/





美しい後ろ姿を手に入れるにはダンス???


そうはいっても、後ろ姿をキリリとするために、明日からダンス教室に通うというのはちょっと無理かもしれません。

それに、ダンスをはじめたからといって、すぐにヒップアップやら、美しい姿勢になれるわけでもなく。

やはりそれなりに、少しずつ手をかけていくことが大切だと思います。




後ろ姿の中でも一番目立つヒップ=お尻


お尻というのは、一番よく使うわりにあまり手をかけてもらってない、そう思わずにはいられない場所です。

バストならば、重力に引っ張られないように、サイズの合ったブラなので日々位置を保つことができます。

お尻は?

少し意識の高いかたならば、ガードルなどでお尻の形を意識した下着の着用をして、パンツなどを履いていると思います。



お尻の形が崩れる原因



骨盤の歪み。

余分のお肉がどんどんとついていく。

運動不足によってお尻の肉が垂れる




毎日少しずつでもよいので、自分が取り組めることからやってみましょう。

このまりこさんのビデオはとても丁寧に骨盤のゆがみを取る方法を実際にポーズをとってやっていますので、

とてもよくわかります。


骨盤のゆがみを取る体操。








お風呂でぜひやってみたい、血流をアップしてセルライトを体のそとへ排出

エステサロンに来て~ということだとは思いますがしっかりと、セルライトについて説明をされているのでとても勉強になります。









簡単にできるお尻引き締めトレーニング








そのほかに、ぼっこりお腹に効くエクササイズなどもあります。
 ↓↓
ポッコリお腹解消法ほう2つ







コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽