ホームお腹の冷えはダイエットの敵 ≫ 冷えている女性は老けやすい~手軽にできる温活とは?

冷えている女性は老けやすい~手軽にできる温活とは?


hotel_782715104755-thumb-autox1600-16114.jpg


<冬だからこそ温活>


天気予報をみていますと、まだまだこれから冬が本格的になるとか!

私は名古屋在住なのですが、寒い日と温かい日が交互に来るたびに、まだまだ寒くなるとかんじています。

外に出るときには、首筋を冷やさないようにする何か首に巻くもの、一年中愛用しているジーンズの下には裏起毛のタイツが欠かせません、そのうえには靴下ももちろんはいています。

それでも、足先は知らず知らずのうちにひえているのですね。



<足湯マシーンとは?>

年始に実家にいきましたら、足をあたためることのできる足湯マシーンがおいてありました。
設定の温度は44度、足が二つちょうど入るようの温度調節付き、ちょっと大型バケツといった風情のとてもシンプルなものでした。

最初は人数が多いので座る場所をさがしていて、ちょうどその足湯マシーンの前に、足を入れる人が座るようのいすがあったので、そこにすわりました。

ふと、おもって足湯マシーンの蓋のうえに足をのせてみたら、、、、、足が直接足湯マシーンにはいっているお湯の温度に使っているわけではないのですがあたたまっていきました。

ほんわりと、足先があたたまっていくのを感じて、とても心が和らぐ気がしました。

体が冷えていると、体がほぐれていないというのはこういうことかもしれない、体があたたまると自然に体が緩むというのを、足先があたためられたことで感じました。


<温活はやってみてはじめて効果がわかる>


足湯マシーンは一度も使ったことがなくって、(冷え対策は大切だと健康が何にも代えがたいということを身内の病気をみてしっている父はいつもすすめてくるのですが)

今回は自然に冷えたあしが、足湯マシーンの上にのって、あったまったことが単純にきもちよかったという体験ができたので、足湯マシーンの中に足をいれてみることにしました。

足湯マシーンの中にはなにやら温泉の元がはいっていて、みたことのない色にお湯がそまっています。蓋をしめたら水の色はきになりませんでしたので蓋をしめました。



ID-10034931.jpg

<実体験をしながら自分の温活をみつけよう>


44度のお湯に足を付けた感想は、「痛い」です。足先をものすごいつねくられたような「鈍痛」にもにた痛みをかんじました。

足先の温度というのは通常どれぐらいなんでしょうね、体温が36.5が平熱といいますからかなり高い温度のお湯に足をつけたことになります。

これがいいかどうかはわかりませんが、温泉などっでも冷えたからっだをいれるとき、かなり飛び出したくなるぐらい熱いことがあります、きっとそんな状態だったんでしょう。


<足の裏から汗をかくなんて!>



20分ぐらい足をつけていたでしょうか?足先はすっかりと温かくなりました。お湯から足をだしてもしばらく温かみがひきません。

もともと私の足は乾燥をしていて、シワシワでみるからに胃腸がよわそうな様子をしているのですが、このときばかりはとても血色のよい足になりました。

足の指がよくつる人
 ↓
足の指がつったときの画像



足の裏から汗までかいています、いつのまにか「寒い」という感覚がなくなりました。


足にたまっていた老廃物が循環の輪にちゃんと乗るってこういうふうに足をあたためたりするのは本当に大切とおもいました。



<手軽にできる温活を考えてみよう>


話が長くなりましたが、簡単にできる温活その1 は足湯です。 

温泉の元をいれるとお湯がやわらかくなり、ラベンダーやオレンジの香り、花の香などのものですとリラックス効果がえられます。

一日仕事を終えてきて、心も体もつかれきっているときに、香と15分の足湯で体がほぐれるのは間違いないです。

お風呂に熱いお湯に長時間入ると夜はねられなくといいますが、足だったらポカポカしてよく眠れそうです。



<お尻が冷えているなんてしってましたか?>


つぎの簡単にできる温活その2は、お尻を温めるというものです。

ちょっと立ち寄った本屋さんでみかけたのですが、お尻にホッカイロをはるというものでした。
  ↓
【 定形外 送料無料 】 ポカポカおしりのほっぺ 6枚入 グラフィコ 優月美人 [ お尻のほっぺ / カイロ / ホッカイロ / 貼る / よもぎ ]『ni_77』
(送料無料)

なるほどね、お尻はスカートやズボンに包まれているので、足先よりかは地面からもはなれていて、あたたかいんではないかとおもいますけど、意外とひえています。



女性のお尻というのは、脂肪がおおく筋肉がすくないので、脂肪は冷えやすいですというのですが、本当に冷たいのでしょうか?

こっそりとお尻に手をあててみました、、確かに冷たい、とくに一番お尻の下というか太ももと、足の付け根あたりに垂れている肉のあたりが冷たい。


お尻の肉が垂れているというのも致命的ですが、冷えの原因が筋肉がないことを考えると、お尻のエクササイズもかなりお尻をあたためるには効果がきたいできます。

お尻のエクササイズ
 ↓↓

http://choukirei.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

ashi.jpg


<手持ちにあるものを利用してみる>


ひざ掛けを使うとひざは確かに寒さが防げます、お尻は盲点でした。

ひざ掛けの毛布の裏側にホッカイロをくっつけてお尻にまいてみました、あったかいです。

生理痛がひどいときなどに、よく背中にホッカイロをはっていましたが、それを思い出しました。



まとめ


自分の体が冷えやすいかどうかまず把握する

 *足先
 *お尻
 などを触ってみるとわかる(自分でやるので怪しくないですよ)


簡単にできることからはじめてみる

 * バケツに集めのお湯をはり、温泉の元を入れる
 * 手持ちのひざ掛けにホッカイロをはりお尻をあたためる
 など





あなたの美ライフはあなた次第です。






コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽