ホームスポンサー広告 ≫ 夏のスムージー~食欲が落ちたときはバナナ2本でカバーするホームバテ気味の体を回復する ≫ 夏のスムージー~食欲が落ちたときはバナナ2本でカバーする

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のスムージー~食欲が落ちたときはバナナ2本でカバーする




DSCN0805.jpg



あつい夏ですね。

飲み物さえあれば、もう十分というぐらい食欲がありません。

夏にもりもり食べれるものといえば、そうめんとか。

やはり口あたりがひんやりしていて、するっと入るものだったりします。

昔の人の発明というのはすごいです。



ダイエッターにとってそうめんというのは意外とカロリーが多めなので

気を付けてなどありますが。


そうめんそのものだけを食べるので、炭水化物の割合が多くなってしまいます。

キュウリを多めにきったり、ショウガを添えたりして工夫をしてたべましょう。




食欲がおちたからといって、ごはんを食べないでいるとダイエットどころでは

なくなってしまいます。

夏バテ

 ↓↓↓
夏バテすると肝機能が低下します。
http://choukirei.blog.fc2.com/blog-entry-194.html




朝のスムージーの味に変化をつけて、食欲をあおってみるというても考えました。

バナナが一本ではなく、バナナ2本です。

summerbeauty1.jpg


バナナというのは暑い地域で育つ食べ物なので、

暑い地域に住む生物が必要とする栄養分やビタミンを効率良くとれるような

組成になっています。



暑い夏、私たちが失いがちなビタミンをしっかりと補給してくれる果物なのです。


バナナはかなり甘味の強い食べ物なので、甘いもの=カロリー高い

というイメージがあるかもしれませんが



実際のバナナは一本分のカロリーが86Kcalとお茶碗半分のごはんのカロリーとおなじです。


バナナは2本たべてようやくお茶碗一杯分のカロリーとなるのですね!




それから、美容の面からいいますと、抗酸化=老化を防ぐ 効果のある

ポリフェノールも豊富に含まれています。

どれぐらいの量ふくまれているかといいますと、板チョコ一枚ぐらいです。




ちなみに、板チョコ一枚分のカロリーは360kcalなので、

バナナ一本が86Kcalなのでカロリーが低めの食べ物で

同じだけのポリフェノールがとれるというのはうれしいことです。



ダイエットではただただカロリーをとらないことに注意が向きがちですが、

忘れてならないのはビタミン類です。



ダイエットを専門に指導するところでは、しっかりと栄養バランスのとれた

食事の指導がされることはご存じでしょうか?



ビタミン類というのは少量ながら人間の体の働きを助けるのに非常に

重要な役割をはたします。


カロリー計算だけではまったくでたらめなダイエットになってしまい、

結局体重は下がったけれども、リバウンドという悲しい目にあってしまいます。




バナナだけを食べるダイエットなどもありますが、あれも極端なダイエットの一種だとおもえますが

どうでしょうか。


バナナのビタミンの豊富さはすごいので、ぜひ毎日の食事にとりいれたいとは

思いますが。


バナナだけを食べるというダイエットは危険です。




どうしても前日の夜に沢山のものを食べすぎてしまって、次の日少しカロリーを

落としてそれでいてビタミンが豊富に含まれたスムージーをいただくというのは

胃腸にも優しく、体にも良いと思います。




スムージーばかり一日中飲むのではなく、朝の体が目覚めるときに沢山の

食物繊維とバランスのよいビタミンをフルーツからとるのは効果があります。




コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。