ホーム美肌への努力はじめました ≫ メイクアップの先生の目が私にくぎずけ~眉毛にロックオン

メイクアップの先生の目が私にくぎずけ~眉毛にロックオン


girlspicture.jpg


セミナー会場での仕事をするために、

すっぴんではいけないと思ったはものの

メイクの方法を自分でやったら絶対

「おてもやん」


になるとおもったので、

メイクアップの先生のもとに

駆けつけることにしたのです。
前回の記事です

 ↓↓↓

メイクの方法がわからなくて右往左往




とてもエレガントな先生だったので

いつも髪の毛を振り乱している

自分とは対極にいる存在というものを

感じました。



白い大きな鏡のあるメイクルームにはいって、

先生がまず私の顔をチェック



そのとき、先生の目が私のある顔の部分に

ロックオン




先生の目が突然輝きだしたのです。

なにか、獲物を見つけたライオンのよう




そう、先生の目を釘づけにしたのは

私の伸ばし放題のワイルドな眉毛だったのです

これです

↓↓↓




結構太い眉毛で

眉毛だけで「イモトアヤコ」さんの

物まねができるぐらいです





先生は「まあ~これは~」

近かいのメイクレッスンには眉毛のカットも

入っていますからね




きっとこの眉毛をととのえれば、

きれいになりますよ、

けっこう美人系の顔だちをしていらっしゃるから



**
この辺は少し私の妄想が入っているかもしれません

でも先生は何度も*美人*という

私の39年の人生において

まったく聞いたことのない言葉を

連発されました

***



この辺も3000人近くの

メイク指導をされてきたときに

培われた美のマジックといっても

過言ではないかと思います



人間の脳というのは、深層心理に働きかけられると

その方向へ向かうという仕組みがあるそうです



アファメーションというのがありますが

自分がこうなりたいというメッセージを

声にだしていって、

自分の意識をそちらのほうこうへむけさせる

というのがあります




なので、メイクの先生が 美人とか

きれいになりますよというのは



きれいになりたいと思って

メイクレッスンに来ている生徒さんたちを

本当にきれいにするために

必要不可欠な言葉なんだとおもいました。



メイクレッスンをする前にまず眉毛を

整えました。



人間の顔というのは作用非対称です。

私の場合も眉山が右と左でちょっと

高さが違います。



整えてもらったあとの

眉毛はこんな感じです。

↓↓↓
IMG_4248.jpg




あまり緊張しないかとおもったのですが、

私は、頭とか顔とかを触られると

力が抜けるという変な癖があるので



先生が眉毛を整えてくださったあと、

手に力がはいらず大失敗をしてしまいました。



眉毛をととのえるには

眉毛カッターというのがあるといいそうです。




最近、顔そりというのもしてみたので、

顔そりで眉毛の形もいっしょに整えてくださいといえば

整えてもらえます。

↓↓↓

初めての顔そりに挑戦

ID:bk2cey





コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽