ホーム美肌への努力はじめました ≫ ニキビ跡がどうしても気になるかたは~肌を柔軟にしながらへこみを目立たなくする

ニキビ跡がどうしても気になるかたは~肌を柔軟にしながらへこみを目立たなくする



私はあまり人に会うのが好きではありませんでした、なぜなら

ニキビ跡があるので肌があまりきれいではないからです。



中学生の頃にできたニキビの後がやはり、左のほうのあたりにひどく、

ちょっと影ができると本当にぼこぼこしてこんな肌で人がみたら

汚い人っておもわれるだろうとずっと思っていたのです。


こんなふうに一度肌のことがコンプレックスになると、それは

心にも影をおとしていくのですね。



ニキビ跡は一度できると消えないという思い込みもそのコンプレックスを

厚く上塗りしていたような気がします。




そんなくらーい思春期をすごしたあと、大人になっても

自分がきれいに見えるように努力しようという方向には一度もいったことがなく



できるだけ人に合わないようにするのがいい

そんな生き方をしていました。



でも結婚もして家族ができるとそんなこともいってられないくて、

ニキビ跡のある顔でも授業参観にはいかないといけないし、



入学式なんかがあるときにはそれなりに華やかな恰好をして

出席をします。




あるとき、ニキビ跡というのは目立たなくなるというのをきいて、

思わずこのリプロスキンの化粧水を購入していました。



最初に化粧水をつかった印象としては、すぐに肌に吸い込まれるなというかんじです。

いつも使っていた薬局でかってきた化粧水とはくらべものにならないぐらい肌にしみこんでいくのです。



いつもは500円だまぐらいの化粧水を手でパシャパシャつけておわりだったのですが、

このリプロスキンの化粧水は、500円だまを2回ぐらいつけました。



ずっと自分は脂っこい 肌だからと思っていたのですが、このとき私の肌って実はカサカサなんでは!と

思ったのです。




一か月目はそんなふうに化粧水がぐんぐんと肌にすいこまれるような感覚を毎日覚えていました。


2か月目になると肌がモチとしてきて、それと同時に肌にあったでこぼこが柔らかくなりました。

なのえ、ちょっと暗いところへいって、顔の片側に光があたっても、でこぼことした、影ができないのです!




本当に肌の変化がうれしくて、あまり鏡を見るのが好きではなかったのですが、ちゃんと自分の顔を鏡でみるように

なりました。



ニキビ肌やニキビの跡のでこぼこで悩んでいる人は、一度このリプロスキンの化粧水をつかってもいいと思います。

私の場合は中学生のころから悩んでいたぼこぼこがほんの1っか月で改善されてきたので

もうこの化粧水以外はつかえないです。

 
ずーっとニキビの跡に悩んできてその悩みが軽くなった
はじめての化粧水です。

 ↓↓↓



コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽