ホームスポンサー広告 ≫ 美女予備軍の皆様へ寒い冬ふくらはぎマッサージで美脚美女になりませんかホーム足痩せ対策 ≫ 美女予備軍の皆様へ寒い冬ふくらはぎマッサージで美脚美女になりませんか

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女予備軍の皆様へ寒い冬ふくらはぎマッサージで美脚美女になりませんか


ひと昔前にバックシャンという言葉があったそうです。後ろすがたがとても美しい女性のことをそう呼んだんだそうです。


亡くなった母が私はバックシャンだわと常々いっていました。母はたしかにきれいなふくらはぎの持ち主でした、、(なぜになかったのだろう)

後姿が美しい人に共通することはいろいろあると思うのですが、一つ取り上げるとするならばきゅっと引き締まった足首だったと思います。

↧↧↧

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ


banner (5)
人気ブログランキングへ
この足首というのはかなり健康の面からゆっても重要な体の部位になってきます。


血行不良の美女予備軍のかたは、99パーセントの確立でこの足首がすっきりと細く引き締まっていないと思われます。


足首のところはかろうじて肉がついていないとしても、足首を登ってすぐのアキレスけんのあたりでぐっと足が太くなってしまっている人。


これは私もそうなのですが、アキレス腱ってまずどこらへん?ですよね。


ここにアキレスけんの分かりやすいyoutube動画を載せてみました。


この足の裏に近いほうの両方のくぼみはかろうじて押せるのですが、そのうえの部分を片手でつまもうと思ってもパンパンなんです。


**硬い

**パンパンに張っている


**ももうとしても、指が入らない


**押したりすると痛い



これは、もう老廃物が中に詰まってしまって、うまく流れておらずむくんでいるということになります。


そして、むくみを改善するのはなかなか容易なことではなくって、ふくらはぎをもむようになって30代の方ですと3か月から4か月は改善にかかるといいます。


なかなか長期的に取り組むひつようがあるようです。





揉み方も部位によって、ちょっと気になる症状などの改善ができるともいわれています。

たとえば、偏頭痛などに悩んでいる人は、アキレスけんのあたりを重点的にもむことで改善ができるそうです。




偏頭痛が私の場合はよくするのでそこのとこしか覚えていないのですが、まあ、本当にたくさんの体の不調をととのえることが、美しいふくらはぎを取り戻すことで改善できるのだそうです。



簡単なもみかたは、地面にすわって、胡坐をかいて、片足を片足のひざの上にのせます、そして両手でふくらはぎをしっかりともって全体的にもむのです。


シシャモの一番身のついているような、ふくらはぎの中でも一番ぶっとい部分はなかなか パンパンになっていてもみにくいのですが、そのときはふくらはぎを右の側面と左の側面にわけてもむのもやりやすいです。


そして忘れていけないのは、右側と左側のちょうど真ん中になるふくらはぎの部分、ここをぐっとおしてみましょう。


私は中学生の時から声があまり高いほうではなかったので、いつもアルトのパートを担当していましたが、さきほどこのふくらはぎの真ん中あたりをぎゅっともみこんだところ、思わず発生練習のような甲高い悲鳴のような声があがりました。


それぐらい、いた気持ちいいです。 「あ~~~~~~~~~~~」っと3回ほどトライしたのですが、今は夜の9時もまわったころなので近所迷惑にもなりますのでやめました。


あとは、お風呂で悲鳴が出ない程度に押し揉みをしてみようとおもいます。



めざせ、美脚美女。


コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。