ホームダイエット成功法 ≫ ダイエット中でもおやつは食べて大丈夫~クリスマスを楽しみながら

ダイエット中でもおやつは食べて大丈夫~クリスマスを楽しみながら



できるならぎりぎりのカロリー摂取でスリムなボディーを完全追及できたらと思いますが、あまり思いつめるとそれがストレスになって過食だとか、体の健康を害すところまでいってしまったら元も子もありません


なのでおやつを食べても大丈夫な方法と時間帯を紹介します。
↧↧↧
なので、ストレスをかんじないこともダイエットには非常に大切なことだとおもうのです、特に食事というのは生きる欲求と直結していますのでむやみに食べてはダメという環境を自分に与え続けることは非常なストレスにもなりかねません


おやつ好きな私は一年間でゆっくりと-5kgを達成しましたが、その最大の秘訣はおやつをやめなかったことにあるのでは?とすら思います。


おやつははっきりいって、”いやし”です。食事を楽しむのと同義です。


ポイントは絶対だべないことではなくて、少量を、楽しくいただくことです。


先日の私のおやつは”ムーミン”ビスケットでした。


一袋を家族と分けて食べましたよ。


ムーミンのかわいらしいイラストについつい笑いがでました。

”にょろにょろ”




このムーミンビスケットですが一袋130円で売っていました。

近所の大型スーパーではみかけたことがなかったのですが、エスニックな食材を多く取り扱うお店でお菓子のコーナーに売っていたのです。


3種類ぐらいありました。私がかったのはココア味のものでした。

私がかったものは袋入りの小さなものでしたが、ネットで探したら缶入りになっていました。








なぜムーミンのビスケットが突然売ってるかな~とおもったのですがなんとなくこの

缶入りでうっているのをみてわかりました。


北欧の国のキャラクターだけあって、とても冬ぽくて雪とか寒さを連想させるのかもしれません。


ムーミン=北の国=クリスマス


というイメージがぴったりと来ました。




缶で買ってもいいですけど、一人で全部食べてしまわないように気を付けること。

缶のなかには袋が15個も入っているので、お友達にクリスマスっぽいおやつだからって一袋づつ配るのもたのしいですよね。





おやつの時間は3時ですけれども、これはなかなか理にかなった時間帯といえるかもしれません。
おやつを食べるなら2時半ごろから

参考記事
↧↧↧
遅めのごはんとおやつ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽