ホームスポンサー広告 ≫ シミを消すだけで80%完成の引き算メークとは?ホーム美肌への努力はじめました ≫ シミを消すだけで80%完成の引き算メークとは?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミを消すだけで80%完成の引き算メークとは?


私は常々ショートカットにしてもらうなら美容師は男性の方にたのむことにしています。

女性の方に頼むのとあきらかに、出来上がりが違うのです。



男性に頼むと、とにかくかわいいとか、より魅力的に仕上がる。

女性に頼むと、使用感が楽。



おおまかにいって、この2点があります。


男性は女性がどのようにしたらより美しくかみえるところに最大のポイントをおいて、カットをしてくれます。

女性は髪の毛のハネなどがすくないように、手入れの部分をよく考えてカットをしてくれます。

ポチット応援お願いします。
↧↧↧

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ


banner (5)
人気ブログランキングへ




美容院ではこのような違いを感じるのですが、もし美容師さんがピカ子さんのように男性と女性の両方の感性を備えていたらと思うことがあります。


先日ピカ子さんの引き算メークの様子をテレビで拝見しました。

ピカ子さんの40平米ぐらいのでもとても素敵な内装を観光?しながらすてき~と声をあげていたお笑い芸人の女性がメイクのモデルになりました。

宇都宮さんというお笑い芸人の方なのですが、お笑い芸人の女性は非常に肌のお手入れや髪のお手入れをしているのではと思います。



ちょとふとっているところをコミカルな性格で売り出しの森3中も肌はみなさんかなりきれいで色白ですしね。

この宇都宮さんというかたも、女優さんといっても通じるようなかわいらしいそして、スタイルの良い方でした。

でも10代のころから化粧の方法が変わってないんですといっています。



ピカ子さんが一目宇都宮さんの化粧をみて、「厚塗りしすぎ」とバッサリときります。


宇都宮さんは10代で肌もまだきれいで、濃いお化粧をしてもぜんぜん負けないぐらいの美しさを誇っていた時代のメークをそのまま

30代になってもしているといっています。



最近やっとわかったのですが、肌の調子というのも刻々とかわるし、夏と冬でさせ肌の様子はかわります、年齢ごとに似合う色だったり、

その人の持つ魅力というのも変わるはずですよね、それなのにずーっと10代メイク、、、ありえないです。



あとで、ちょっと考えたのですが、番組の流れ的にちょっと今日は濃いめの昔していたメイク法で番組にでてくださいねとか打ち合わせがあったかもしれないですね。

時代の流れに敏感なお笑い芸人の売れっ子さんが流行を読まないわけないですから、、と番組をみながら突っ込みをいれていました。




お化粧の方法は研究するとそれだけ、楽しいしきっと顔の雰囲気もかわって、服を変えるよりももしかして印象がかわって対経済効果も高いかもしれない、とおもいました。


アイライナー一本とはやりすたりのある服をとっかえひっかえするのと、、、、


アイライナー一本で自在に目の印象や自分の美しさを引きだすことができたら、それはすごいことだなと思いました。




この「厚塗りしすぎ」といわれた宇都宮さんはまずすっぴんにさせられます。

うらやましいですね、ぱっちり、くっきりの二重瞼でとても素肌もきれいです。テレビに映っても全然きれいでした。



このことから解かるのは、やはり土台になる皮膚がきれいでないと、「厚塗り」もできないのでは、、、ということでした。




ピカ子さんのメークスタートです。


引き算メークだというからどれぐらいほんの少ししか、メークをしないのかとおもったら、しっかりと計算されたベースメークをしていきます。


何をしたかといいますと、コンシーラーを目の下、鼻、ほほの上、額にまずしっかりとスポンジをつかってうすーく伸ばしていきました。


これで完成です。



コンシーラーは肌のくすみや、シミなどを一遍にけすことができるので、もうこれだけでいいのだそうです。


頬骨のしたのへんをあえて、コンシーラーなどを塗らないことで自然で、影をつけることになります。


そうすると、鼻からほほ骨、顔の中心全体が明るくなり、顔のほおのところが暗くなることによって「小顔効果」がものすごくでます。


そして、コンシーラーをスポンジで丁寧にのばすことで肌のきめがととのいます。もうそこにはパウダーを乗せる必要もないということでした。

次に、目のところを作り込んでいくのですが、ここはちょっと私には難しくて覚えることができませんでした。

ポイントは目じりに2ミリだけアイライナーで線をひくということでした、目をあけているときにもアイライナーごっつう引いてますという
メイクではなく、なんとなく目の幅が広くなるようなそんなテクニックということでした。



あと、もう一つのポイントは グロスの塗り方です。


てかてか光ってはだめということでした。


本当にうすずきで、唇の元の色に合わせたような色で、輪郭はぼかす。というのが今のはやりだそうです。




もしピカ子さんのメークがきになったら


この素肌感のあるメークの仕方の本なんかを見るともっと解かると思います。

↧↧↧

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。