ホームスポンサー広告 ≫ 39歳の私がすっぴん美肌に目覚めたのは~和漢植物で透明感ホーム美肌への努力はじめました ≫ 39歳の私がすっぴん美肌に目覚めたのは~和漢植物で透明感

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39歳の私がすっぴん美肌に目覚めたのは~和漢植物で透明感


ほとんど化粧をしないので、ついつい洗顔もただの水ですませてしまったりするズボラーさんでした。
秋になってきて、気になりだしたのは鼻の頭の上に目立つぽつぽつ、水だけでは落とし切れていない汚れが毛穴に残ってしまったのでした。



そんな鼻のぶつぶつが気になりだした私を救ってくれたのが、和漢植物をたっぷりと使用したこのクレンジングだったのです。

DSCN0185.jpg
お化粧品を使わないので、洗顔フォームさせ洗面台付近にないことがほぼしょっちゅうあります。

でも、水だけでは落ちない汚れというのも、39という年齢になると新陳代謝の衰えも後押しして、毛穴の中につまりとして残るということを
体験してしまいました。


夏頃にはあまりきにならなかった、鼻の頭のぽちぽちがなんか黒ずんできたのです、とっさに、お風呂においてあった市販の石鹸を泡立てて鼻を念入りにあらってみました。


一体何がおこったとおもいますか?鼻の表面が妙にてかってきれいになったのはわかるのですが、相変わらず鼻の頭のぽちぽちは消えないのです。


慣れないことなのですが、鼻の毛穴がきっちりときれいになるような、それでいて洗うのが難しくない、鼻だけでなく肌のほかの部分にも美肌効果を発揮してくれるようなクレンジングを探しました。


そしてとうとう見つけたのが、この『ビオルガクレンジング』です。


まず、私の肌は脂性の乾燥肌です、なので洗浄力が高すぎる洗顔料だとすぐに顔がひりひりしたり、粉をふいてしまいます。なのでピーリング系なんてもってのほかです。


それから、とてもセッカチな性格なので、泡がふわふわになるまで泡立てるタイプのも使うのがおっくうになってしまいます。


洗顔をするまえに、毛穴を開くように蒸したタオルでケアをしてからうんぬんというのも無理です。セッカチなので。


それで、これはこんなせっかちで、ズボラーででも鼻の毛穴のぶつぶつが解消されるかもしれないと希望の持てる、クレンジングを発見しました。


いまは3か月目をリピーター中です。


若いころはあまりわからなかったのですが、季節によっても使う化粧品や保湿剤は変える必要があるということを最近は痛感しています。


このビオルガは泡立てる必要がありません。手のひらに適量をとったあと、顔に伸ばしていくとじんわりと温かくなります。

ときどきお風呂の中で使うので、本当に顔が暖かくなってくるのかどうかわからないときもありますが、泡立てなくてもよいというところがとても気に入っています。


それから、トロリとしたテクスチャーなので、セッカチですぐにごしごししたくなるわたしでも、伸びるのに任せて指をすすめていくことができます。

ビオルがのトロトロを顔に伸ばすだけで、毛穴から汚れが一緒にくっついて出てくるのがイメージできてとてもたのしいです。



私は顔の皮膚がとにかく敏感なので、リンスも使えないぐらいなんです、旅行先でリンスなどをつかってしまった翌日は頭皮がかゆく、おでこに赤いぷつプつができてくるぐらいです。



そんな私でもこのビオルガクレンジングをつかってもピリピリしません。無添加にこだわった作りが肌に優しくできているのだとおもいます。


たまたま自分の肌にとてもあって、もっちりとした透明感のあるクレンジングが扱いやすいのと、ぼわーっと温かいことで無理なく毛穴が開くかんじもとても優雅な感じがして

良いです。



そして、気になる鼻の頭ですが、最初は黒っぽかったのですが、最近ではほぼ目立たなくなりました。あとは、クレンジングをつづけて、うるおいを保ちながら汚れを毛穴に残さないケアさえやっていけば
すっぴんでも大丈夫です。



鼻の毛穴がどうしても目立ってしょうがない!という人
あなたの毛穴がきれいになるかどうか試してみる価値は大ありです。
↧↧↧




コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。