ホーム腹周りダイエット ≫ いつまでもへこまないお腹が凹むようになるために変えるべきこと3つ~食事編

いつまでもへこまないお腹が凹むようになるために変えるべきこと3つ~食事編


ID-100141774.jpg


いつまでもへこまないお腹の肉。


おやつを減らしたり腹筋したりするけど

逆に増えていく体重。


いったい何が原因なんだろう。

今日はその根本的な原因を3つ

お伝えします。


美魔女たちの切磋琢磨はこちらからにほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

アラフォーになったぐらいから、

たるんだおなかの肉が飛び出てしまって

なかなか凹まない。


凹まないどころかますます成長していく。


こんな現状から抜け出すためには3つの

食事の原料を変える必要があると思います。


まず、台所にある大きなサラダ油

これは最悪な油です、体を老化させる

体を酸化させる最悪な存在です。


サラダ油は生成される過程でかなり

空気にさらされたり、薬剤にさらされていて

ボトルづめされて家庭に届くころには

かなり劣化しているといっていいでしょう。





代わりに食卓にどーんとおいてほしいのは

バージンオイルです。



オリーブバージンオイル、


太白ごま油


ココナッツオイル



できるだけ薬剤にさらされていない、

自然に抽出された油を使うことは

体の老化を加速させない基本中の基本のことです。



一番のおすすめはココナッツオイルなのですが、

結構値段が張るので、

我が家では太白ごま油を使っています。


揚げ物などもパリッと仕上がりますし、

太白ごま油はものすごく酸化しにくい

構造になっていますので、使ったあと

余ってもまた使うことができます。




台所からサラダ油(安いいつもかってたやつ)を断捨離しました。





体の中から健康に綺麗になりたい~サラダ油もトランス脂肪酸がいっぱい





その次に断捨離してほしいのは、白砂糖です。

つかいたいのはてんさい糖など体への吸収が

急激に行われない精製されすぎていない

砂糖を使ったらいいと思うのです。



砂糖のとりすぎはマイルドドラッグ症候群

という症状を引き起こします。


できるだけ腸内環境を整える良い砂糖を
普段から使うようにすると、循環のよい体を保つ
事ができると思います。


免疫アップ美肌力アップ~寒い時こそ、しっかりと体をあたため



ダイエットで甘いお菓子がやめられないのはマイルドドラッグかも?





最後におすすめしたいのは、水道水を飲むのをやめることです。

ダイエットがうまくいかない要因の一つに腸内環境が

整っておらず最大のデトックスといってよい、うんちが

ちゃんと出ないお腹になっていることが多いからです。



水道水は消毒されているので、消毒が水の中にもはいっています、

そんなお水がお腹にはいると、善玉菌がへってしまうのです。



できるだけミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

体のほとんどは水分でできています、きれいな水が

きれいな体を作るといっても過言ではないでしょう。



以上ダイエットをしてうまくいかないあなたの原因

としては、水、油、砂糖 この食事の基本的な

ものを間違ってとっていると、


いくらダイエットをしても、体のいらないものを

排出できない、もっと甘いものが欲しくなるという

悪循環な体を作ってしまいます。


読んでくださってありがとうございます。

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽