ホームアンチエイジングのコツ ≫ 『脳がよみがえる断食力』ほんとうのアンチエイジングとは

『脳がよみがえる断食力』ほんとうのアンチエイジングとは


先週祖母が亡くなりました。
99歳という大往生でした。


喪主である叔父がスピーチをしたのですが、
『母は病弱でありました』


この一言に私は深くうなづきました。
祖母の生きざまからアンチエイジングという
言葉を私はしっかりと見ることが
できたからです。


祖母は美魔女でした。
↧↧↧
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

祖母はとても自分の女性としての
美しさに自信をもっていました。


『私は小町やったんやで』



言葉の端々にその私は美しい
人間であるという自信が
ちりばめられていて



本人がそう思っていることが
真実となって周りに伝播した
ような気がします。


実際、面長でちょっと大きな
目をした祖母は若かりし頃は
美しかった?


と思わないでもないのですが、
はっきりといってこれといった
美人と断定できる要素は
なかったような気がします。



30代ごろの写真もあるのですが、
ちりちりボンとなったあの時代
特有のパーマをあてていて、


ものすごく時代は感じますが
美しい、、という感想は孫として
お世辞にももてませんでした



ところが祖母が90のお祝いのとき
にとた写真を見たときに私は



祖母が美しい人であることを
確信しました。


おしろいをはたき、ピンと背筋を
伸ばしきれいに切りそろえた白髪
薄紫のカーディガンを羽織り
一人会場の椅子に腰かけ凛と
カメラを見つめる様子


これは見る人を魅了する姿
ではないかと思いました

90という年を生き抜いてきた
人間としての風格も感じ
られます


白い椅子に腰かけた白髪
の祖母には光の輪がかかって
いるようでした。



祖母は体が弱かったため
とても小食でした。


それからとても体が軽く
体重が35kg~40kgしか
ありませんでした。


体が弱くて長い間
一人暮らしだったので
いつも体の養生を怠り
ませんでした。


と思えば新幹線を乗り継いで
名古屋に住む私の母のもとへ
はるばる80を過ぎても

しゃきしゃきとやってきては
ひ孫の誕生を祝いにやってきて
くれました。


70を超して英会話をはじめ
フランス語を習い、
俳句をたしなんでいました。


黒い手帳を片手に、いつも
自分のこうと思う場面を書付け
それを俳句の形に試行錯誤
しながら


絨毯の上に横になりあーだ
こーだと考えているさまは
3DSを真剣に眺めて遊んでいる
自分の子供の姿と重なる
無邪気さがありました。


小食で、体に無理をせず
適度な家事をこなす祖母でしたが
ほんとうに頭脳が明晰で
聡明でした。


老眼鏡を片手に新聞を読むことを
欠かさず、俳句を心から楽しむ
自分も老後をこんなふうに


豊かに、地味に、美しく
生きていけたらいいなとお手本に
したいような人でした。



アンチエイジングは、基本小食、
それから体を休めること。


これに尽きるのではないかと
思います。


この間から学んでいる断食について
ですが、今日はこの部分を
お伝えしたいと思います。

断食ってなに?というかたはこちらへー>断食ってこんなかんじ


P24 断食経験者が実感する大きな変化


実は私も昨日断食をしました、
第一日目なのでやはり午後3時ごろから
非常な頭痛を感じました


水も飲まず、食もとらずでしたが、
のどの渇きはありません、おなかも
減りません


でもどうしても頭痛がしましたね。



始めて断食をする人が抱くのは

『恐怖感』です。


 食べなかったら力がでないんじゃ
 ないだろうかといった恐怖や

 倒れるんじゃないだろうかといった
 恐怖です。



 はっきりいって倒れそうになるまで
 無理する必要はないので、
 恐怖を抱く原因はもっと
 奥底からきているような気がします


 多分いつも自由に好きなだけ食べられる
 環境を自分で、『食べちゃだめだから』

 と決めたことにちゃんとそれを守れるか
 どうか不安になるところから
 来るのではないでしょうか


 これはダイエットの時にかんじる
 不安というかストレスにも通じると
 思います。

 いつも5杯から6っ杯も飲んでいた
 カフェオレをやめる。

 こう決めたときの気分の落ち込みというか
 楽しくないなーという気分
 
 なんで好きなことをやめなきゃ
 いけないのかというすねた子供の
 地団太のような思いがふつふつと
 わいていました。


 食べたいという欲求にまみれた
 心が暴れているというかんじです


 実際断食をおこなった人の感想は

 『体はもちろん、心もすっきりとした
 感じです』


  ほんとうに断食をするとこの一言に
 尽きると思います。


 でも一点だけご注意を断食には特有の
 口臭が発生しますのでケアをしてくださいー>簡単にできる口臭ケア

 現代人は食べ過ぎによって、体をだぶつかせ
 もっと食欲を増長するような添加物に
 まみれた食事をしています。


 よく一人暮らしの方が、外食をしますが
 外食はよっぽどお店を選ばないと
 とても塩分がきつく、味が濃いと言わざる
 を得ません。

お砂糖でも味覚ってくるうんですー>マイルドドラッグ症候群


 一人暮らしで面倒くさければ、お味噌汁と
 白いごはんサラダぐらいは新鮮なお野菜
 を刻んでいただけばいいと思うのです。


 その素朴な味と外食とのギャップに
 きっと口は驚くと思います。

  
 断食の基本的な効果の一つに

 『味覚が変わって、ほんとうのおいしさを
 味わうことができ、心からおいしいと
 感じるようになる』(アントニオ猪木さんより)


 糖尿病、高血圧の原因は
 過剰な塩分、過剰な糖分の取りすぎに
 ありますが、これは味覚がくるっている
 ところからくるといっても
 過言ではないと思います。



 祖母が99まで高血圧も、アルツハイマーも
 糖尿病も患うことなくなくなったのは
 

 基本小食、体を養生し、俳句など知的
 興味を持ち続けた、

 こういった断食にも通じる生き方に
 あるのではないのかとお葬式に
 参加しながら考えていました。

読んでくださってありがとうございました。

↧↧↧
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽