ホームアンチエイジングのコツ ≫ 座りっぱなしの生活は老化が加速する?~○○を伸ばすことで若若しさを保てます

座りっぱなしの生活は老化が加速する?~○○を伸ばすことで若若しさを保てます


座ることが多い生活をしていると、
血流の流れは悪くなりがちに。

そして、毛細血管が少なくなり、
冷えや老化現象に悩まされることも
多いです。

そんな座る生活でも若若しさを
保つことができる簡単な運動を
是非やってみてください。

ダイエットはアンチエイジングの基本です。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ
今から超効果的なストレッチをお伝えします。
座りっぱなしの生活で一番こわばりやすいのが、
背中、腰周りです。

こわばった筋肉をほぐす動きが
ストレッチやヨガです。

体をほぐすとどんないいことが
有ると思いますか?

1.こわばった筋肉をほぐすと、筋肉がしなやかに
動き、血流を活発に促すことができます。

2.首と肩の疲れがとれることで、体の
どんよりとした疲れが取れやすくなります。

3.座っているときに、曲がった姿勢が
良い姿勢になっていきます。


座っていると、よく足を組んだりしませんか?



それは、体がいがみから来る具合の悪さを
なんとかして逃れようとしているんです。


パソコンの画面を長いことみていると、本当に
首から頭にかけて硬くなります。

お家などにいて、床が自由に使えるときには
ヨガの動きをするとかなり体が
楽になります。


まず、猫のポーズです。

これは猫が怒った時などにふーっと
いうと体が弓なりに山形になりますよね。
そんな感じです。

しっかりと背中を山形に丸めることで
いつも変な形になっていた背骨が
正しい位置にもどろうとします。

こちらの映像では手の位置をかえて
いますが、私は手の位置を変えずに
背中だけを丸めます。


それでも十分に背中が
伸びるようです。


こちらは、山形の反対に
背中をそらす動きになります。



仕事先で、どうしても猫のように伸びが
したくなった時、足を組み替えてもどうにも
腰が辛くなった時におすすめのポーズです。

壁に向き合います。
手を頭の上のほうにペタっと両手つきます。
肩幅ぐらい手の間は開けます。

そして、お尻を後ろに付きだすような
気持ちで背中をそらします。

せなかが大体伸びたなとおもったら、顔を上に
向けます、そうすることでもっと
背中の裏側が伸びます。

この動きをやってみて驚くのですが、
ふくらはぎの後ろまでぴりぴりと
伸びるんですよ。

膝の裏も伸びます。

時間も場所もとらないのでおすすめです。

読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓

banner (5)
人気ブログランキングへ



こんな記事も人気がありますよ。

瞑想

-10歳わかがえるには?縦線の印象をゆるめましょう~武田久美子さんの美への一言

アラフォーの皆さんは一か月にいくら美容代かけていますか?

I'MPINCH(アイムピンチ)レビュー使ってみました♪老け顔のタテ線のシワが目立たなくなった

あなたは実年齢プラスですか?マイナスですか?

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽