ホームスポンサー広告 ≫ どうしても痩せられない人へ~体が内側から美しくなる大豆食をとりいれましょうホームダイエット成功法 ≫ どうしても痩せられない人へ~体が内側から美しくなる大豆食をとりいれましょう

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても痩せられない人へ~体が内側から美しくなる大豆食をとりいれましょう


大豆たんぱくは畑のお肉といわれるほど良質なタンパク源です。
お肉から取り入れるタンパク質にはお肉についている脂肪分も
一緒にたべることになるので、どうしてもカロリーがオーバーに
なりがちです。

植物性の蛋白質である大豆はお肉のように脂肪分をきにすることなく
おいしく食べることができます。

さらに、大豆にはビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、
葉酸など皮膚、細胞、の健やかな成長に欠かせないビタミン、ミネラルが
含まれています。

ダイエットの情報はこちらです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ

大豆を煮るとサポニンという成分がでてきます、サポニンには
ダイエット効果が期待されています。

サポニンには脂肪の吸収を減らす効果や、体の中からコレステロールを
取り除くといった体のなかから余分な脂肪分を取り除く
ダイエットをする人には心強い働きをしてくれます。

大豆単体で食べる場合にも体を美しくしてくれる成分を
とることができますが、ここは他のお野菜や食材を組み合わせることで
もっと体を美しくすることが期待できます。

おすすめのレシピは大豆とひじきとお野菜です。

お野菜を少し多めにいれることでサラダ感覚でいただくことができます。

使う材料は  2人分

大豆 煮豆 100グラム
*時間のあるときは乾燥大豆から煮ると煮汁が使えます。
人参 1本  細切りにする

ピーマン 4個  細切りにする ピーマンできれいに

ひじき  10グラムほど
水 100cc
しょうゆ

太白ごま油=>ファイトケミカルはゴマにあり 

お砂糖 (てんさい糖 =>体を冷やす糖、あたためる糖



1. ひじきを水で戻します、急いでいるときはお湯でもどしたり、
もどす手間いらずと書いてあるのも売ってますよ。
2. 細切りにした材料とひじき、大豆を ゴマ油をひいて炒めます。
3. お水100ccを入れて 砂糖おおさじ1杯 しょうゆ 大さじ1をいれて
水気を飛ばすようにして煮る。




便秘がちの人は気分をリラックスする時間を作ったり、
大豆のような体の中からきれいになる食事を心がけたり、
週に1~2回は腸をきれいにするお茶などを利用して
腸をきれいにしていきましょう。腸をきれいにするお茶 体の中から痩せるお茶

読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。