ホーム足痩せ対策 ≫ 年齢より老けて見られる人、お願いです一度でいいから自分の普段の後ろ姿を一度スマホでとってもらってください。

年齢より老けて見られる人、お願いです一度でいいから自分の普段の後ろ姿を一度スマホでとってもらってください。




103052.jpg




あなたは、自分のお尻の形をしっていますか?
今30代後半の女子ですと、きっとブルマーという
ものをはいたことをある人いると思います。

さいきんは、ブルマーなどという黒いパンツをはいた
姿はなく、みんなショートパンツですけどね。

人生で初めて自分のお尻の形とか、足の長さに
注意したのはきっとブルマーを履いた時だと
思うのです。

その時あなたのお尻は小さくきゅっと引き締まって、
すらーっとした足でしたか?

ダイエットの秘訣はお尻にあった。
ダイエット情報です。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ

はい、私にも覚えがあります。スイエイを毎週2回泳いでいたときは
身長163cm体重48kgとかなりスリムな長身の小学生でした。

それが中学校に上がると同時にスイエイを習うのをやめました。
ずんずんとついてくるお肉にお尻はみるみる丸くなり、
ブルマーから見える足はぶっとくなって行きました。

それいらいあまり自分のお尻が隠れるような服ばかりきていた
ように思います。三十路になっても、ジーンズは細見にみえる
のをはいてもお尻の隠れるスモック型のお洋服ばっかりだったり。

自分の体の線を見ないように過ごしてきたのも、デブへの道の
一直線だったかもしれません。

中学の時の体育の先生が、お尻を鍛える方法はお尻の穴をぎゅっと
しめてぱっと話す、つま先立ちをするというのを教えてくれました。

しかし、そのお尻の穴をギュッと占めるという体操も下手にして
しまうと硬く下向きに肉がぎゅっと形が癖づいてしまい、
暗い若々しさとは反対方向へ固まった形のお尻になると
バレエダンサーの方はいいます。

バレエのメソッドを応用した、美尻トレーニング法というのがあります。
バレエダンサーの竹田純さん考案です。

お尻を鍛えることはウエスト、背中、太腿にかけて、体の中心を
鍛えることになるんです。



お尻の引き締め方をよくみてくださいね。内またのちょうど又になる
ところに一番力をいれるかんじで太腿に力をいれます。


お尻を下にギュッと絞るようにお尻の肉に力を入れるのではないですよ。

内またに力を入れるかんじでお尻をギュッとします、

かかとをつけて、このように内またに力をいれたまま、
かかとを床から上げ下げすると、おしり、背中の筋肉に
聞いてきます。

とても簡単なのですが、いつもあまり意識しない内また
が鍛えられきっとお尻も綺麗な形になってくると
思います。

バレエダンサーの鍛えられた体を理想に思い描きながら
ぎゅっとやってみましょう。

読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓


banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽