ホーム便秘の改善 ≫ そのアンチエイジング間違っていませんか?~腸内環境を制すものは美を制す

そのアンチエイジング間違っていませんか?~腸内環境を制すものは美を制す



オリゴ



アンチエイジングでは肌のお手入れに一番最初に手を
かけてあげるのが、見た目を若わかしくさせるのに
近道、そう思ってました。

そう思っていたので、肌の状態が改善する機能
をうたった化粧水などを使ってみました。
ある一定の効果はかんじられます。

でもそれは結局外からだけのケアだったんです。
う腸の調子が整ってくると、どうでしょう肌の様子が
明らかにかわってくるんです。

ダイエットの情報はこちらです。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




あなたの腸の老化具合をcheckしてみませんか?


ストレスが多い。

飲酒が多い。

運動不足だと感じる。

うんちの色が濃い、黒っぽい。

野菜をほとんどたべない。

便秘気味だ

下痢をよくする

おながら周りにくさいといわれる。


心当たりがゼロですと実年齢よりはかなり
腸が若いといえるでしょう。

2個あてはまった人は実年齢5歳+

3個以上の人は腸内環境は老化の一歩です。
どれぐらい実年齢より+年齢なのか
お伝えするのが恐ろしいです。

私はいつも実年齢5歳以上年上にみられます。
(お恥ずかしいですが、ほとんどあてはまってました。(過去形))

でもここ半年ほど腸内環境がよくなるように
ほんの少しですが口にするものを工夫してみました。

それはオリゴ糖です。
ビフィズス菌は腸内でもっとも多い菌といわれています。 
善玉菌の代表です。

オリゴ糖を普段の生活でいつものお砂糖のかわりに
使うことで、自然と腸内の善玉菌である、
ビフィズス菌を増やすサポートができるんですね。

オリゴ糖を何種類もまぜてもっとも
お腹の中にいる善玉菌が増えるように
工夫されたお砂糖では快適オリゴというのが
とても有名です、うちでも使っています。

とくにいつもうんちがでるときに踏ん張って
いた3男(4歳)の腸内環境が
劇的に変わったことが今年最大のニュース
といってもいいかもしれません。

最高の腸環境になるには=>オリゴ糖

それから私ですね、本当に肌アレがすくなくなりました。
顔色のくすみもだいぶ解消してきたようです。
それからいつも10月から12月は鼻かぜをひいて、
11月には耳鼻科が良いをするほどのひどい
鼻ー>中耳炎直前の負担  に苦しんでいましたが
今年は鼻かぜ、、、ないです。

腸内環境を整えるということは、免疫が上がるとは
聞いていましたが、実際に自分の毎年の風邪の予定が
すーっと健康に通り過ぎることができると
これはオリゴ糖のおかげかもしれないと思わずには
いられません。

オリゴ糖は食生活にも取り入れやすくておすすめなのです。

そのほかにも腸内環境を整えるのにとても良いな
と思ったのは由美かおるスペシャルとして
紹介したことのあるヨーグルトにいろいろと
混ぜて食べる方法です。


プルーンやゴマ、きなこなどアンチエイジングによい
食物として登場するものがどっさり入っています。

由美かおるスペシャル

最初はどんな味かとおもって、味のポイントが
わからないのですが、
ぐるぐるとよく混ぜると香ばしくておいしい、
食べ物になります


年の暮れの忙しいと気に読んでくださってありがとうございます。
良いお年を


banner (5)
人気ブログランキングへ



こんな記事も人気がありますよ、

こころの渇きとダイエット

ダイエット貯金してますか?~身も心も軽く♪

痩せにくいわーと思っている人~冬には冬のダイエット対策をしませんか?

主治医が見つかる診療所~運動&食事制限なしの楽して新陳代謝をUP

毎日のんだらマイナス2.2kgダイエットとデトックスの特選養麗健茶





コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽