ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ 旬の食べ物をおいしく食べることって簡単だけど奥が深い

旬の食べ物をおいしく食べることって簡単だけど奥が深い



6月に一番人気のあった記事が、
梅酵素の記事です。
梅酵素を作ってみた


夏の間この梅の酵素を楽しみましたが、
実はまだありまして、ホット梅にして
楽しんでおります。

サプリメントなども手軽にとれていいのですが、
梅をつける、ということはなかなか
味わい深い楽しいことでした。

ダイエットの記事はこちらです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
酵素の作り方というのは
驚くほど簡単で
驚くほどバリエーションがあります。

材料の重さを量って、
その重さに1.1倍を書けた量
の砂糖を入れます。

これが基本でほとんどあとは
何をいれてもいいようです。

私がお手本にした本は
杉本雅代さんの『手作り酵素シロップ』
です。

私の梅シロップは1.0倍をかけた
重さの砂糖を使いましたが、
失敗というわけでもなく、
そういう面でも酵素シロップって
簡単で楽しめると思います。

漬けこむときに使う入れ物に
あわせて量を調節すれば
1000gといった大量の梅シロップ
ができてしまうこともなく。

このままいったら来年も私は
梅シロップを楽しんでいることに
なります。

このあいだデンマーク産のジャムを
食べた時空き瓶のデザインがとても
かわいかったです。

透明な瓶に、色とりどりの果物や
野菜が砂糖と一緒に入っているさまは
見ているだけでも楽しいです。

『手作り酵素シロップ』
を読むとかなりいろいろな食材がシロップ漬けに
できることが解るのですが、適さない食材も
書いてあって参考になりました。

失敗をしながら学ぶというのもいいのですが、
まあお手本になる本にかいてある注意がきを
みて失敗を避けるというのもありでしょう。

にらやねぎなどの香の強いもの
キャベツ、ごぼうのように灰汁の強いものは
いれないようにするそうです。

* キャベツがあくの強い食べ物だとはおもいませんでした。

あとは、漬物にされるような材料は出来上がりが
漬物のようになるんですって。

レシピの中でおもしろかった素材は
どんぐりでした。

どんぐりどんな味のシロップが
できるんでしょうか。
今度末っ子が保育園から持って帰うってきたらいれてみよう
かなと思います。

読んでくださってあうりがとうございました。

banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽