ホーム綺麗な髪と頭皮の作り方 ≫ 髪の毛をフサフサにするにはどうしたらいいですか?~ピーマン編

髪の毛をフサフサにするにはどうしたらいいですか?~ピーマン編


髪の毛が元気がないなーというときは、
多分あなた自身も元気がないときが
多いのではないでしょうか。

元気がないときというのは、
ストレスだったり、ねぶそくだったり、
体の疲れをとるには抗酸化作用のある
ミネラルや
野菜といったビタミン類が体に
足りなかったりするときです。

そんな時にお手軽のとれる野菜がピーマンです。

元気のないお友達や髪で悩んでいる人にすすめて
みるのですが、あんまりにも身近すぎて
みんな信じてくれません。

ピーマン

髪の毛は、
タンパク質
ミネラル
ビタミン
などで出来ています。

元気な髪の毛を作る土台はやはり
食べ物からできているので、
元気のないときは野菜をとることから
始めたいですね。


ダイエットの情報はこちらです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
髪の毛が元気がない、そんなときにおすすめな野菜は
ピーマンです。

ピーマンは油を使ったお料理にすると
βカロテンが増えます、にんじんもそうでしたよね。

βカロテンは抗酸化作用があるので、つかれを
ぶっとばすのに一役買うでしょう。

その他に
ピーマンにはビタミンPが含まれています。

ビタミンPは別名ヘスペリジンといいます。
みかんの内側のもしょもしょした白い
ところにも豊富に含まれているあれです。

髪の毛を元気に保つには、頭皮の毛細血管
を丈夫にしてくれるビタミンP
は期待できると
おもいませんか?

実際に産後毛がぬけてぬけてしょうがなかったとき、
ピーマンを細かく刻んでいろんなお料理にいれていました。

ちょっと苦味がありますが、ちょこちょこと刻んでいろんな
お料理にいれると意外とたくさん食べることができます。

ピーマンは切り方によっても食べ方が楽しめるので
面白いのです。

大振りにきってお肉と一緒にたべたり。

卵焼きのなかに、パセリのかわりに刻んでいれたり。

お味噌汁の中にいれたり。

サラダの中にも細かく刻んでいれたり。

チャーハンの中にもいれたり、

入れてみると分かるんですけど、入っていても

邪魔にならないのがピーマンなんです。

ピーマンにはビタミンCを壊れないようにする
働きがあります。
サラダ等に一緒にいれると
ピーマン自体に含まれるビタミンCもですが、
一緒にたべた食材のビタミンCも体に吸収されやすくなります。

ピーマンはお野菜としてもそれほど価格が高くなく
一年中スーパーに出回っている食材です。
積極的にとって髪の毛をしっかりとさせたいところです。

よんでくださってありがとうございました。
↓↓↓
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント

miew-miewさま 


Miew-miewさま
ブログにきてくださってありがとうございます。

私は何気ない日常に美のヒントって転がってる

と思うのです、ピーマンとか。

Miew-miewさんのブログには私の知らないことが

たくさん書いてありました。またお邪魔します。v-22

雪花 | 2014.12.15 23:52 | URL


先日は、コメントをどうも有り難うございました。
とても素敵なサイトですね。ピーマン、私も食べる様にしたいと思います。
また、訪問させて頂きますね。

miew-miew | 2014.12.12 10:02 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽