ホーム美ボディプチエクササイズ ≫ どうして中高年はランニングをはじめるのでしょうか?

どうして中高年はランニングをはじめるのでしょうか?


最近はランニングがとても流行っているように
思えるのですが、私だけでしょうか?

ブログを開けばあら、あの人もこの人も
気になるブロガーさんがみんな走っているではないですか。
愛読しているブロガーさんの一人は5年前から
もう一人の方はつい最近ランニングデビュー

私は膝を高校生のときに柔道をしていて
いためたり、小学生のころに一か月足の病で
やすんだりしたため、もう足を酷使するような
運動はだめなんだと思っていました。

決して足に持病を持つほどのけがではないんですよ、
そういった思い込みで足を使うのを避けていました。
今回も走ってみて膝が痛むようならやめますけど。


でも走るのって、疲れるんじゃなくって逆に
元気がでるんだそうですね。

ダイエット情報はこちらです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
レッグマジックXで少しは足を使っている
つもりです、このレッグマジックXが
一分連続でできるようになってきたのです。

そしてズボンのお尻の下らへんも余るように
なってきました。
そしておかしなことに、最近は
靴がぶかぶかするのです。

足のむくみが足の運動をすることで、
とれてきたのでしょうか。

それともただ靴が伸びただけなのでしょうか。
そろそろ3年も履いているウォーキングもできる
カジュアル靴です。

歩くのにもパカパカします。
ちょうどいいので、このパカパカする靴を
断捨離して、新しいランニングシューズを
購入してランニングをはじめようとおもいました。

朝にジョギングする時間がとれるかどうか
非常に悩みどころです。今でも6時起きでお弁当
を作っています。子供たちは食事にちょっと
家庭の事情があって給食を食べることができないので
毎朝持たすのです。

それより30分早くおきたいところです。

ジョギングをするとどういういいことがあるか
ということなんですが。

私、もっとエネルギッシュに
クリエイティブになりたいんですね。

でもなんだかお疲れ気味なんです。それは
アラフォーというすべての体の機能が
下降線を描くというのを身をもって感じている
といえばそうなのです。

そのためにはこの下降線を描くところをせめて
ものすごいジェットコースターのような
下降線ではなく、ゆるやかな滑り台ぐらいできるなら
まっすぐ、もっとよくばって上向き


どんどんよくばりになっていますね、、、
そうレッグマジックX30秒の女でも
そんな夢がみられるぐらい走るということには
体の変化を生み出すんだそうです。

抹消の血管にまで酸素や血をおくりつづけることで
血管が目覚めるというのです。


抹消毛細血管がいきいきするということは、
からだが生き生きするということにつながるんです。

自分がゆっくりと走ることで、体がゆっくりと
元気になっていく、このイメージがとても
鮮明に私の脳裏には浮かびました。
ということでスロージョギングを
やってみる次第です。

読んでくださてってありがとうございました。
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽