ホームアンチエイジングのコツ ≫ 世界一受けたい授業で寒い冬でも体をポカポカにする食材は?

世界一受けたい授業で寒い冬でも体をポカポカにする食材は?



mikan.jpg

冬にこたつは使っていますか?
昔は出たらなかなか抜けられないので
困っていました。そしてこたつの上には
かならずミカンがざるに山盛り。

冬にみかんってすごい最高の組み合わせだったん
ですね。世界一受けたい授業をみていて目からうろこが
ぼろぼろ落ちました。
そうです、みかんには体を温める作用があったのです。

血の流れをよくする効果。
血管を強くしている効果。





ダイエットの情報はこちらです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
冬のみかんは、冷たいし、食べるとトイレに
行きたくなるというイメージが強かったのですが、
こんな血管をつよくして血流をよくすると
きいてびっくりしたのです。

それでは、どうしてみかんは血管を強くしたり
血流を良くする効果
があるのでしょうか。



みかんには、ファイトケミカルのポリフェノール
はいっています。コーヒーにポリフェノールではなくて、
みかんにも入っています。

そのなは ヘスペリジン、別名 ビタミンPともよばれて
います。

*あなたのみかんの食べ方はどうですか?

1. きれにみかんの白い筋やうすい皮までとって
しまわないともさもさしているのがいやで
食べられない。

2.皮さえむけば、ポンと口の中にいれてたべることが
できる。

はたしてどちらの食べ方のほうがよく、
このヘスペリジンを体に取り入れる
事ができるでしょうか。

正解は、

皮をむいて、白いもしゃもしゃした薄皮を
つけたままにして食べるほうです


この白いもしゃもしゃ部分に多く
ヘスペリジンが含まれているんです。

みかんといえばあの甘ずっぱい実が
魅力なのですが、あのゴミ?にもなってしまい
そうなもしゃもしゃ部分にこんな大切な成分が
含まれているなんて意外でしたね。


冷え性の人もみかんを食べて、
血管をしっかり丈夫にしたいものです。

冷え性は手足の先がものすごく冷たくなるので
気が付きやすいのですが、
低体温症という人も増えています。
そんな人もみかんを食べたり、
体を冷やさないような暖かな服装をして
しっかりと病気知らずに冬をのりきりたいものです。


みかんの効能は

血管を丈夫にする効果
血流を良くする効果



そのほかに

血中コレステロールの値をよくする効果
発がん性を抑える効果




読んでくださってありがとうございました。


banner (5)
人気ブログランキング

こんな記事も人気があります。
腸のひねり運動がウエストをマイナス4cm
食事制限ダイエットですか幸せ噛みしめダイエットですか
勘違いメリハリボディになるまえに、メタボを知ろう
ガスのおなかポッコリを解消する方法
メンタルと腸の関係を考えさせられた


コメント

みかんのもしゃもしゃ

あみさん、こんにちは、

あのもしゃもしゃはとって食べる人多いですよね。
でも食べるときの食感ですからこればっかりは

ヘスペリジンがはいっているから食べてーっていっても
きょとんとされそうですし。

あの、もしお医者さんにまた行かれる時はどうして
風邪のときはみかんがだめなのかきいてみたください
すごく興味があります。

雪花 | 2014.11.25 18:40 | URL


みかんのあの白い筋のようなの・・、いつもとっちゃってましたよー><
冬にみかんって当たり前でしたが、なかなか食べなくなってきていましたが
今年はまたたくさん食べたいと思います^^


冬に風邪を引くと病院の先生がみかんは風邪の間はおやすみしてね~っていうんですけど
それも何か関係あるのかなぁ。。。
また遊びにきまーす!

あみ | 2014.11.24 15:10 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽