ホームダイエット成功法 ≫ 危険なダイエットをしないために知っておきたい事~摂食障害

危険なダイエットをしないために知っておきたい事~摂食障害


ダイエットをしていて、
なんなんですけど、食事を制限
食事を減らすということを
しすぎないように気を付けています。

間食をやめる、食べ過ぎない これを心がけています。


というのも、ダイエットというのは
摂食障害という精神的ストレスをおこし、
さらに異常に食べてしまったり、
反対に食べられなくなってしまったり
という症状を引き起こしやすいからです。

ダイエットは正しく食べることです。

ダイエットは食べないことでは実現できません。

主婦のダイエッターの方、(私を含めて)『たべちゃったー』って
いってますけどそれぐらいがちょうどいいと思います。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
体がふとっちゃうのは、本当にさまざまな
原因があるんです。

食事だけを減らせば痩せるというのは
あまりにも短絡的すぎです。

食事はきちんと食べないと体が弱くなってしまいます。

実際に高校生の時ですが、拒食症が原因で亡くなってしまった
同学年の女の子がいました。
私自身もダイエットの失敗体験として、
極端なりんごダイエットをやって、いつもくらくら
めまいを起こしていたことがあります。

ときどきプチ断食をすることがありますが、
あの食べ過ぎの代わりに今日何時までと
しっかりと期間をきめているので、
不安にさいなまされて、食事をとれなくなる
大量に食べてしまうということには結びつかない
と思っています。


ダイエットをしていて、不安感が強くなったり、
食事そのものにストレスを感じたとき、
もしくま○○ダイエットといって、
一つの食物だけを食べ続けるダイエットなど
を目にして興味をもったときなんかは要注意
だと思います。

特に自分の体重が平均体重ぐらいなのに、
それ以上ダイエットを続けるとき
体重の目盛りにばかり気がいって、
なかなか数値がへらない=>食事をとりたくない
という道筋をたどらないように、
リンパマッサージ
ヨガ
ストレッチ
プチエクササイズ

からだのシェイプアップをするほうへ
目線を向けた方がいいと思うのです。

体にお肉がまったくなくなったら
それは美しいのではなくてただのガリガリさんです。

適度なお肉を垂れないようにすこし持ち上げる努力
をするところにアラフォーの美しさをます秘密が
あるのではと思っています。

アラフォーがガリガリさんになると
恐ろしいことがおこりますよ、たるんでシワになりますから。

楽しく、正しく食べてダイエットです。
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽