ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ 脂肪、油は悪者なのか?いえ、バランスが大事なんです。

脂肪、油は悪者なのか?いえ、バランスが大事なんです。



olive.jpg



脂肪、油は悪者ではないはずなんですが、
ダイエットをしていると
なんだか脂肪や油が悪者に見えてくるから不思議です。

油分は取りすぎると、確かに
体には、余分な脂肪として蓄積されます。

ぶかっこうだし、
じゃまだし、
そうなると油、脂肪っていやだわ
=悪Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)Ψ
的な考え方を短絡的にしてしまいます。
(私だけでしょうか、、)

ポイントは油分は取りすぎてはいけないけど
体には必要な大切な成分であるということです。



油をもう一度見直して、正しく
油を取りたいと思います。

いつもクリックありがとうございます。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

脂肪は体のあらゆる部分に使われています。
細胞は体を構成しています、細胞にはかならず細胞膜
というものがあって、細胞への栄養を出し入れする
のです。細胞膜を構成している成分は脂肪です。

体は何個の細胞でできているか知っていますか?

約60兆個の細胞でできているんです。

そしてそのすべての細胞には細胞膜があって、
脂肪が使われているんですね。

体に取り入れる脂肪の質が体の質や
体質を作っているっていわれてもそうかも
しれないとおもいませんか?

あと、脳にも脂肪はたくさん使われています。
脳の約60パーセントを構成しているのです。

体に良い油を取ることが、健康へ道の一つで
あることは間違いありません



青魚に含まれている油はとても体に良い油とされます。
それは血液をサラサラにする不飽和脂肪酸が多く
含まれているのです。
青魚に含まれている不飽和脂肪酸はオメガ系脂肪酸です。

オメガ系脂肪酸の種類でほかに健康に良いといわれる
油には、エゴマ油があります。

ココナッツオイルはオメガ系の脂肪酸ではありませんが、
体内に蓄積されている脂肪を一緒に排出するという
すぐれた機能があり、体に蓄積されず、すぐに
エネルギーとなって働く性質があります。

どんなに良い油でも酸化してしまった油は
体に悪いので、使用済み油はできるだけ捨てて
常に新鮮な油を使うようにします。

最近うちの台所で、サラダ油が切れたことが
ありました。
でも、他にこんな油を使ってすごしました。
バター
ココナッツオイル
オリーブオイル

台所で日々に食事に使うオイルには
できるだけ
トランス脂肪酸を含んだマーガリンなどは
使わないようにして健康に役立てたい
と思います。

でもどんなに体に良い油を使っても
摂りすぎが一番体に悪いのです。

質のよいオイルを毎日使う。
使いすぎない。

これです。



他にもこんな記事がよまれてます。^^^^^^^^^^^^^^^

(*^.^*)体調がくずれたときに効果的な回復方法2つ~多分みなさんやってるけど

(*^.^*)台風が来て頭がいたくなったときには、気になっていた場所をプチ断捨離すると すっきりする。

(*^.^*)お腹の脂肪を燃焼させるには、ゆっくりと腹筋をうごかすのがいいよ

(*^.^*)ダイエットでなかなか運動が取り入れられない人~自分が興味ある人のメソッドを使うと気分もGood

(*^.^*)簡単に誰でもできるアンチエイジング~ホルモンバランスを整えようYoutube画像あり



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あなたのダイエットへの原動力はなんですか?
私の場合は綺麗になりたい!です。
↓↓↓ 応援お願いします。

banner (5)
人気ブログランキングへ






コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽