ホームスポンサー広告 ≫ 冷え性に負けない体の作り方のコツ3つホームお腹の冷えはダイエットの敵 ≫ 冷え性に負けない体の作り方のコツ3つ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性に負けない体の作り方のコツ3つ


OH96_muhyoutohayashi500.jpg


冷え性に負けない体を作るには、
体の冷える部分の血流を
良くすることを考えましょう。

体の血流が滞るところは
脚のつけ根と
肩甲骨のまわりです。

どちらも大きな骨がくっついていて、
腕やら足やら体の中でも
かなり重さのある部分の支点に
なっています。

老化防止とダイエットを知りたいのなら、
コチラのブログがお役立ちです。

↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
banner (5)人気ブログランキングへ
体を中からあったかくするポイントその①

朝コップ一杯の冷たい水を飲む。
これは、便秘解消法としても知られていますね。

朝一杯の冷水は、おなかの中を
意識的に冷たくすることで、

周りの内臓に、”むむ。なにか冷たいものがきたぞ、あっためよう”
という刺激を与えて、体の温度を内部からあっためる
スイッチを入れることが出来ます。



そのほかの体の中からの温まり方はこちらを参照
=>痩せにくいわーと思っている人~冬には冬のダイエット対策をしませんか?


注意点として、血圧に問題のあるかたは、
冷たい水を飲むことで体が
ショックをうけないように、温かい部屋で
飲んでください。

その次に、股関節の血流のあげかたです。

リンパドレナージュでも、
股関節のマッサージは体の中から
老廃物をだすときに、
とても有効です。

脚のマッサージとかねて、股関節にある
リンパ節をもむことで、ウエスト周り、
腹回りまですっきりすることが
できます。
=>美脚ダイエットは下肢静脈瘤の再発防止とむくみを取るリンパドレナージュ


股関節の血流が滞りやすい人は、
座る姿勢を長く続ける仕事をしている人です。

でも突然職場の隣の席にいる人が
股関節をぎゅっぎゅともみはじめたら、
ちょっとびっくりします。

周りにいる人がびっくりしない、どこでもできる
股関節の血流アップ法です、
椅子に座ったままできます。

膝を軽く両手でもって、足が
椅子からすこし浮くようにします。
そして、ひざ下の足をぶらぶらと
右左にゆらし、
前後にゆらし、
ぐるぐると揺らします。

反対の足も同様に回します。



ちょっとやってみてください。
足先がとても軽くかんじられます。


次に肩甲骨の血流UPです。
よくやるまわしかたは、ひじを曲げて、
肩全体をまわしますが、これより
だいぶまわっている感じのする
方法があります。

手を前に伸ばして手首のあたりで交差
させます。
そうして軸をきめることで、汽車のしゃりん
のようなイメージで交差した
手を伸ばしたまま後ろに引いたり、
前に出したりして肩甲骨をまわします。



貴方の冷え症の解決のヒントになりますように。


コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。