ホーム美ボディプチエクササイズ ≫ 美しくなるためには、まえ、顔だけでなくお尻のチェックも忘れずに

美しくなるためには、まえ、顔だけでなくお尻のチェックも忘れずに


ダイエットをしていると体重ばかりに目がいきがちですが、
できるなら、ダイエットの最初のところから
ボディーメイキングの意識を持っておくと
一石二鳥だと思います。

毎朝眺める顔、シワシミにはよく気が付きます。

お腹のでっぱったにく、これもよく気が付きます。

でも、後ろ側は?
自分の後ろ側の観察は忘れがちだと思います。
自分の後ろ側の美しいラインをとりもどすには、
まず、今の自分がどんな姿をしているのか
勇気をもって鏡を見てみましょう。

主婦のダイエットにはヒントが満載。
見て損はないです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
このあいだ、男性ブロガーさんに
思わず質問をしてしまいました。

男性は女性のどこを一番ながめますか?


親切にブロガーさんは教えてくださいました。
(本当にありがとうございました)


腰がきゅっとしまっていたり、
お尻がきゅっとあがっていたりする
ところに目がいく。


最初私は男性の目線というのは胸にいくのかな
と思っていたのですが、そうでは
ないようです。


異性が一番目が行ってしまう場所、
自分は意外と一番後回しに目がいって
しまう場所だと思ってがーんと
なりました。

皆さんのお家にはちゃんと全身がきれいに
見える鏡がありますか?

自分がどうみえているか
客観的にみるには、
鏡をみてチェックすることが
大切だと思います。

以前テレビで新体操のプロの女性が
後輩を指導するときにも
”鏡をみて自分がどんな
姿勢でいるかチェックするといい”
というアドバイスをしていました。

鏡を見るときには思わず、顔をみてしまったり
しますけれど、全身チェック
したいですね。

でも、大きな鏡があっても、自分の後ろ
姿って見にくいですよね。

そんなときは、カメラでとってもらうのも
いいと思います。

最近うちのぷーさんが
私のケータイをみて、
”なんでこんなにも自分撮りしているんだ!”
とびっくりしていました。
自分撮りすると、客観的に
自分の不細工なところ
ちょっと+ポイントだなーと
思えるところを探すことが
できます。

事実をそのまま受け入れる練習になります。

後ろ姿を定期的にとって、
おしりがたれてるなら
おしりがあがるようなプチエクササイズ
取り入れてみてください。

私の超簡単どこでもだれでもできて、
しかもお尻のトレーニングしていると
ばれないエクササイズあります。

それは、

お尻の穴をギュッとすぼめることを何回
もする




です。

これは中学生のときの体育の先生に
教えてもらいました。

けっこうお尻のあなをぎゅっとするのって、
最初は筋肉があれ・・・ってなりますけど
なれるとぎゅっと締めることが可能です。


読んでくださってありがとうございます。
banner (5)
人気ブログランキングへ








コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽