ホームスポンサー広告 ≫ 睡眠の質をあげることで疲れを残さない体になろう~リラックスが大切ホーム美ボディプチエクササイズ ≫ 睡眠の質をあげることで疲れを残さない体になろう~リラックスが大切

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠の質をあげることで疲れを残さない体になろう~リラックスが大切




sleeping.jpg




なんかよく寝付けない、そんなことありませんか?

ものすごく今日は疲れた、だから今日はぐっすりとねたいなー。

そんな予測は見事にうらぎられ、布団の上をごろごろ、
テレビのチャンネルや、スマホでチャット、、、

気が付いたらあれ、もう次の日になっている???

睡眠って寝つきがよければけっこうそのまま、
朝までぐっすりねれたりするんですよね。

きれいで、元気な明日を迎えるためには
どうすればいいのでしょう?

↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
ぐっすりと寝られる状態というのは、ある程度体が
リラックスしていないとだめですよね。

縄跳びとか軽くジョギングしたあとに、はい
パジャマに着替えて、横になってぐー。

そんなのは、なかなかないです。

リラックスする方法は。

   その1

 「睡眠ホルモン」なる、いかにも眠りを助ける
ためにあるようなホルモンですね!これをうまく眠りに
役立てるのです。

照明を暗めにするとこの睡眠ホルモンが分泌されます。
いまさら照明器具を変えるのは、、という人は
電気をつける代わりに。

電球を豆電球一個にしてみる。
アロマキャンドルを一個置いてみる。



      その2 


どうしても目がさえてしまう人は日中パソコンや
アイフォンをたくさん使っていて、頭がリラックスできないー
という状態になっています。

アイマスクを使ってみましょう。


旅行先でもらった
アイマスクなんかがあればちょっと目の上に
かけてみましょう。意外と目を開けれない状況に
なると知らない間に休む気分になったりします。

ドラッグストアで蒸気アイマスクというのを一個
買って使ってみました。
目がじんわり温まるというのは、なかなか
頭までじんわりと温まるようでよかったです。
気が付いたら眠っていました。

                   その3


 体は疲れているんだけど、ちょっと違う体の部分を
使ってみる。


おすすめなのは



☆☆ヨガの動きはリンパの流れをスムーズにする効果があった

☆☆簡単に誰でもできるアンチエイジング~ホルモンバランスを整えようYoutube画像あり


ぎりぎりの時間にベッドに転がったりするのではなく、
寝ようと思っている時間ちょっとまえから、
今取り組んでいる課題やきになっていることから手を放し
ねるぞーっという雰囲気を作り出すことも体が眠りに
しっかりと準備できて有効です。

それでは皆様快眠ができますように。
読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓
banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。