ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ 食べちゃう?運動不足の人が一日の消費カロリーを上げる方法とは~主治医が見つかる診療所から

食べちゃう?運動不足の人が一日の消費カロリーを上げる方法とは~主治医が見つかる診療所から




067068.jpg


運動不足の人が一日の消費カロリーを上げようと思うと、
運動を増やすのがよさそうです。

でも運動不足というぐらいなので、
運動を日常的にしていない=運動がめんどうくさい?

運動をするのはヒトによってはハードルが高いです。

そこでごはんを食べることで消費カロリーを
あげましょうというお話なんです。

ダイエットだっていってるのに、
ごはんを食べたらカロリー増えるじゃんって
思いますよね。
↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
一日に消費するカロリーの全体の割合をみてみましょう。
運動不足の人の場合です。

食事1割
日常生活3割
基礎代謝6割

そのうちの食事をするときにも1割もエネルギーが使われているんですね。

そこで使われるエネルギーをぐっとあげてやったらいいのではという
アイデアです。

ひめのともみクリニックの姫野先生が “朝食は絶対ぬいてはいけません”
という持論のもとにメニューを提案していました。

たぶん姫野先生のお宅でしょうか、きれいに片付いた住まいに
カメラがはいり、お台所でおすすめの朝ごはんを作るところを
撮影していました。

タンパク質中心のメニューがよいそうです。

ひき肉、唐辛子、豆板醤などを使って食事を作っています。

辛いものを加えることで代謝がアップするそうです。
これはなんとなくわかります。

ジンジャーティーなんかを飲むと体がぽかぽかしますから。

朝から唐辛子をちょっと加えた料理を食べると、体の中から
脂肪が燃えそうです。

そのほかにも出演者のお医者様たちからご本人が実際に
食べているという複雑なつくりかたのマイルドカレー。

ごぼうで有名な南雲先生はキノコでつくる火鍋などが紹介
されていました。

火鍋にはたっぷりと香辛料が入っています。それをみて
姫野先生はすかさず、「胃腸の弱い人はちょっとやめておいたほうが」

私は、朝ごはんにひき肉を食べるのはちょっと無理そうです。
食欲があって、モリモリいけそうな人は唐辛子などもいれた
メニューでぜひ基礎代謝をあげてみましょう。

食べながらダイエットとはまさにこれですね。

若い人からお年寄りまでできる、基礎代謝を上げる方法が
一つありました。

朝おきてすぐに、冷たい水をのむのではなくて、一寸ぬるめの
白湯を飲むというものです。

寝ているときに人の体温は下がるもの、そこで
あたたかいおさ湯を一杯飲むことで体をあたためながら、
活性化させるというわけです。

これなら胃腸があまり強めでない方でも実践できそうですね。


読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓




banner (5)
人気ブログランキングへ















コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽