ホームデトックスとダイエット ≫ 夏バテがなかなか取れない時は隠れた病のせいかも腎臓に負担~「みんなの家庭の医学」

夏バテがなかなか取れない時は隠れた病のせいかも腎臓に負担~「みんなの家庭の医学」





まだまだ暑い日が続いています。
夏バテ対策に一番大切なのは水分をこまめにとること。

夏バテ対策しているつもりでも、もし夏バテがしつこく
いつまでも体に残っているとき。

夏バテがものすごい疲労感となって感じられたとき。

あなたの体にはなにか、夏バテではない隠れた病
があるのかもしれません。

「みんなの家庭の医学」より
綺麗は健康の証 そうおもいませんか?

体の中から(きれいになーれ)
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

医学なんたらと名のつく番組は本当に怖いです。

しつこく体から出ていかない疲れのために
寝込んだりしたら、むかしなら何かに取りつかれている。
と妖怪なんかも理由の一つに数えられたかもしれないです。

妖怪=体の疲れは自分がウオッチして、気を付けてあげないと。


51歳の男性が32歳のときに倒れて、会社も倒産、健康も
ずたずた、死の一歩手前までいってしまった。

そんな実際の例が紹介されていました。働き盛りの
お父さんがもしこんなふうに倒れたら、他人事では
ないです。

でも、疲れたーといって毎日帰ってくる旦那様が
出勤するところを、「疲れをみのがしたら病が潜んでいるかもしれないから」
といって休ませることができるでしょうか。

これは、やはり本人がいつもの自分と違うということに
気が付いて、「今日は会社やすむわ、ちょっとおかしいから
病院に行ってくる」こういうふうに、自分からいかない限り
難しいのではないかとおもいました。

この人の場合はもともとメタボ気味で、中性脂肪が血中に
多い人でした。

中年になるとメタボになる人多いですよね。

うちの人も例外ではありません、超メタボです。

こんな人が脱水症状を起こすと、まず血液がどろどろします。

そして、腎臓にある老廃物をこしとる網の役目をする血管
がメタボリックのために動脈硬化をおこしかけています。

網の役目をする血管は、軟らかくなっていて老廃物を
通過させないといけないのです。

硬くなった網の役目をする血管が老廃物を通過させることが
できなくなってしまったため、老廃物が
体の中にまた戻ります。

腎臓の機能低下が急速にすすんで、彼はとうとう死の手前
まで症状がいってしまいました。

今は透析を定期的に受けないといけないからだになって
しまいました。

鉛のように重たい疲れを感じたら、病院へ一回いって
みるのはもしかしたら、気が付いていない病に
気が付くきっかけになるかもしれないなと、テレビを
見ていて思いました。

メタボ気味
職場でのストレス
自分は大丈夫という過信

こういう人は、少しぐらいの疲れでへばっても、
自分は大丈夫という過信があるので、なかなか
病院へ行かないかもしれませんね。

病院へいくタイミングが解るのは
自分だけだなーと思います。

そういう私も、ときおり左手の小指にしびれが
走ります、数か月ぐらい続いている症状です。

病院へ行くべきでしょうか、、、、、

皆様も、もしいつもと明らかに違う体の
不具合を感じられましたら、ぜひ対策を
とってください。大事に至る前に。

読んでくださってありがとうございます。
↓↓↓
banner (5)
人気ブログランキングへ





コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽