ホームスポンサー広告 ≫ 体調がくずれたときに効果的な回復方法2つ~多分みなさんやってるけどホームバテ気味の体を回復する ≫ 体調がくずれたときに効果的な回復方法2つ~多分みなさんやってるけど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調がくずれたときに効果的な回復方法2つ~多分みなさんやってるけど



写真 (32)



台風が通り過ぎたあと、うちでは鼻水が大量にでて
風邪気味の次男。

お腹がいたいよーと朝から吐いてしまった
3男。

妹の生後5か月の赤ちゃんも熱がでて38.5度。

台風が通り過ぎたあとだったので、
台風が通り過ぎた後って体調が崩れやすいのかなと
思ってしまいましたよ。

私は台風が来る時からものすごく頭が痛くなって、
頭が重たくて仕方がなかったです。


そんな我が家ではどうやってその体調の
悪さを乗り切ったのでしょうか。


ちょっとバナーの絵柄が会いませんが、
読みましたよのポチをしてもらえると
うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
大量のフルーツを買ってきました。


みかん



どれも果汁が豊富でくち当たりの優しい果物ばかりです。
特にお腹がいたいと吐いてぐったりとしていた
3男はみかんを見て飛びつきました。

いつもだったら桃が大好きなのに。


みかんは季節ものではないのですが、
クエン酸などで疲労回復効果があるのです。

一パックもしゃもしゃとみかんを食べた3男その日の
夕方にはかなり元気になっていましたよ。

次男は 梨に飛びつきました。
もともと喘息で小さいころよく入院していた次男。

梨の果汁が喘息に良いときいてよく食べていました。
体の調子の悪いときもそのときの記憶があるので
しょうか、梨をぱくぱくと食べていました。

ごはんを作ってはみたけれど、調子の悪い2人は
食べてくれませんでした。

3男をみていて面白いなーと思ったのは、
(調子が悪い人をみて面白いというのも不謹慎な母親ですが、)

床に本当に脱力した様子で寝っころがっているんです、
元気がでるまで真剣に寝っころがっていました。

元気がでるとぴょんぴょん跳ねたり、差が激しいのです。

元気のないときで微熱でものが食べられる状態の
時は、

ひたすら休む

食べたいと思うフルーツを食べて栄養を取る。



こんな方法でかなり回復するみたいでした。

大人はやることがいっぱいで薬で抑え込むこと
多いのですが、時間が許すなら、
できるだけ

休む (ごろりと転がって脱力 本当になにもしない)

ということは簡単にできる最大の
調子回復ほうなんではないかと思います。


果汁などを飲むよりは 果物そのものを食べた方が

ビタミンなどが新鮮でいいのだと思います。



読んでくださってありがとうございました。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。