ホームスポンサー広告 ≫ 名医が教えるセカンドオピニオンを見て思った~中毒性のある食べ物に執着するときは注意が必要ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ 名医が教えるセカンドオピニオンを見て思った~中毒性のある食べ物に執着するときは注意が必要

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名医が教えるセカンドオピニオンを見て思った~中毒性のある食べ物に執着するときは注意が必要


日本で有名な病院のドクターが集まって、セカンドオピニオンを聞きたい
芸能人の症状を診断するという番組をみました。


ものすごく驚いたのが、浴びるほどアルコールを飲んでいる姿が
映し出されたことです。

アルコールって少量なら健康に良いかもしれないんですけど、
5Lものんじゃうダンプ松本さん。

あきらかに飲みすぎではないでしょうか。

自分で気が付かないと、気が付いていても好きなものは
やめられないんですよね。


アルコールってないと困りますか?
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
私も時折浴びるほどコーヒーを飲んでしまいます。
デトックスのお茶とか、ミネラルウォーターを
飲む回数を増やして最近、コーヒーを飲む回数が
減ってきました。


過敏性腸症候群という診断がおおたでしたが、
あのお酒の量では見てる方が心配になります。

どうしてもお酒が手から離れられない人は
もアルコールへの依存がはじまっているんじゃ
ないでしょうか?

もう一人お酒を常に飲んでいる有名人の人が
登場しました。

とってもきれいな遠野なぎ子さんが、
できたらお子さんを持ちたいといってました。
子供ができるのをきっかけに
アルコールがやめられるといいのになと
思います。


長く芸能界で活躍できるためには、
やっぱり健康や体をいたわってこそですよね。

それは一般の人も同じです。
元気に人生をいきぬくためには、体をいたわらないとと
思います。

アラフォーというのはもう人生の半分を
生きてきて折り返し地点にたっているわけです。

アラフォーっていうのは体にがたがではじめる
最初の年代ですって。

私もそう実感しています、特にむくみとか新陳代謝が
ひどく落ちているなと思うんです。

元気に体と付き合っていくための秘訣はなにかといえば、
自分の体の不調を感じとって、大事にいたらないように
少しずつ調整することを自分からするって
ことではないかなと思います。

アルコール依存症にかかっていても、本人が
それを望んで治療したいといって病院にいかないかぎり
治療ははじめられないですよね。

病院の治療だって100%私の患っている不具合を
直してくれる保証はありません。

30代の人がマンモグラフィーの検査をうけて、
乳がんの発見をする確率もとても低く、多くの場合
自分でするセルフチェックで乳がんのしこりを
見つけるそうです。

それよりもマンモグラフィーの機械から浴びる
放射線にあたるほうが、小さな乳がんを刺激して
乳がんを活性化させてしまうこともあるとか。

もうそんなことを聞くと病院にいっていれば済むっていう
話ではないです。

自分の体の調子をわかってあげられるのは
自分がはじめだよねと思います。

疲れたら休む。
食べ過ぎたら食べるのを休む。
飲みすぎたら控える。
ストレスがかかりすぎたら、ストレスを減らす工夫をする。


アラフォーはもうあまり無理をする年代ではないんだな
と思います。

手放すこと、休むことが上手になりたいです。

あなたの元気の秘訣はなんですか?

読んでくださってありがとうございました。


↓↓↓

banner (5)
人気ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。