ホームスポンサー広告 ≫ アラフォーのダイエットは危険がいっぱい、美肌をおびやかすダイエットをしていませんか?ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ アラフォーのダイエットは危険がいっぱい、美肌をおびやかすダイエットをしていませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフォーのダイエットは危険がいっぱい、美肌をおびやかすダイエットをしていませんか?





ダイエットをしていると体重が一か月でマイナス3キロなどと聞くと、
うわーうらやましーーとか思ったりしませんか?

実はアラフォーのダイエットは栄養面に気を付けないと、肉がたれたり、
顔にはシワが増えたりすることがあるんです。

まず目安にするのは一か月以内に落とす体重は1キロから2キロ以内に
しましょうということです。

アラフォー世代というのは、20代と比べてもコラーゲンが半分の量になってしまう世代なんです。

自然にこれだけ減ってしまうのに、過激な?(一か月に-2キロ以上)
ダイエットによって追い打ちをかけてしまうかもしれない
、こんな危険を冒してはいけないと思うのです。


コラーゲンは皮膚や筋肉、骨などのあらゆる部分にある細胞組織をつなぐ
コラーゲンタンパク質です。

それが年齢とともに減ることによって、しわやたるみがでてくるのが
アラフォーなんです。

どうしたらシワやたるみにつながらない、そして
綺麗なボディーラインをとりもどせるんでしょうか。注意しておきたい
点があります。

女もは日々美しさを保つための努力をおこたりませんよ。
綺麗でいたい貴方のためになるブログがたくさんあります。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
アンチエイジング ブログランキングへ
顔の中にできている小じわこれは、乾燥によっておこります、
保湿に気をつければかなりの確率で、目立たなくなります。

本当のシワは肌の奥で起こっています、
肌のハリをささえるコラーゲンが
減ってしまうことをどうにかしなければ
、いずれ加齢どおりに
しわしわ、たるみのお顔に出会うことでしょう。

コラーゲンは顔の表面に美容液としてつけると、
一時的ですがコラーゲンの保湿効果によってお顔の表面はぴんとすることができます。

外から補うこともとても大切です。

もう一つ大切なのは、体の中からもコラーゲンを補うことです。
ダイエットをするときには、コラーゲンを積極的にとりながら
栄養面を考えて食事をしたいものです。

食べ物として食べたコラーゲンがそのまま肌のコラーゲンとして
再生するのではないのですが、良質なコラーゲンは良質なアミノ酸で
できています。そのアミノ酸がまたコラーゲンを体の中で作り出すのに使われます。

   コラーゲンの多い食事は、チキンを一羽煮込んでとったスープなどが
    有名です。そのほかにはフカヒレ、魚のにこごり、などです。
   プルプルした食感のものにはゼラチン質がありますが、このゼラチン質の
主成分がコラーゲンなんです。

アミノ酸の種類が豊富な食べ物で有名なのは、「海のミルク」
と呼ばれる牡蠣があります。12種類のアミノ酸が含まれています。

疲労回復のために肝EパワーEプラスをお試ししたのですが、
次の朝お肌がぷりぷりしていたのに驚いたことがあります。

それは牡蠣にふくまれる良質なアミノ酸のおかげだったのですね。
夏バテ回復は美肌回復だった?


   コラーゲンを取ること以外に、コラーゲンを作るのを助けるビタミンCを
とることも忘れないでください。


 赤ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも(煮たりしても壊れないビタミンC)

アラフォーの美肌を脅かさないダイエットのポイント

ダイエットをするときには体重の減り方は1キロから2キロぐらいにしましょう。
お肌のハリを外から保湿でカバーすることを忘れない。
ダイエット中の食事はカロリーばかりでなく、お肌のハリをケアする食材を
積極的にとりましょう。
 
  
以上読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓
ダイエットとアンチエイジングどちらに興味ありますか?
こっちという方を押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
アンチエイジング ブログランキングへ

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。