ホーム便秘の改善 ≫ 夏定番のお腹にもやさしくて、快眠できるサラダ

夏定番のお腹にもやさしくて、快眠できるサラダ


PAK86_torinosumunouyakusarada20130825500 (2)



白いご飯がすき。
納豆かけごはんがすき。
お味噌汁と白いご飯があれば大丈夫。

そんな人になら解ってもらえるかしらと思うサラダを
紹介します。

それは言うならば「みどりみどり」サラダ。

あじつけはもしくは

レモン

味付けも、あれっと思うぐらいさっぱりとして、

無用に刺激をあたえず、

必要なだけたべれるような味付けがGood!

ダイエット情報をお探しの方はこちらへ
↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

「みどりみどり」サラダにいれたいのは、
キャベツの千切りと手でちぎったレタス。

2種類のみどりのお野菜ですが、食感はかなり違います。
ゆうなれば
キャベツは野菜の女王様。
レタスはお姫様。


キャベツは季節によって、味や触感が変わってくるとおもうのですが、
けっこうごわごわとした厚みのある野菜です。

きっちりと玉になっているので、葉をはがすときも、
途中でべきって折れてしまいます。

キャベツはできるなら、あの中国の料理人の人が
きるような四角い包丁でほそーーーくふわふわに
仕上げるのが理想。

私の技術とおうちにあるふつうの包丁では
あのように細くふわふわにはできません。

すごく良いキャベツスライサーがあると
完璧です。

お弁当やさんでアルバイトしたときに、
おおきな、キャベツをがっちりとはさんで
動かなくして、ハンドルをぐるぐる回すと
ふわふわに切れるスライサーを使いました。

あれもあるといいなーと思います。
毎日キャベツを食卓にだしたくなっちゃいますね。


レタスは包丁できらずに、手でちぎります。
レタスはキャベツと違って、繊維がほそく、
はっぱじたいがふわふわでしゃきしゃきなので、
細かくきらなくても十分に噛むのも簡単です。

ふわふわの細いキャベツとしゃきしゃきの
水分がたっぷりのレタスでつくる
「みどりみどり」サラダは
食感がおもしろくて、ビタミンや食物繊維、
食物繊維、ミネラルがとれる理想のサラダです。

そしてとてもローカロリーです。
メインのおかずとごはんの間につまむことと
食感を楽しむためにもぐもぐと、顎をよく動かすことが
バカ食べ防止にもなります。


また口の中もとてもスッキリします。

キャベツにはビタミンUが含まれていて、
胃や、潰瘍などをいやす力があります。

レタスには葉酸、カリウム、鉄、などが
バランスよく含まれていて、
体を整えることができます。

ラクッコピコリンという成分が
茎には含まれていて、鎮静作用があるので
リラックスすることができます。

リラックスすることで快眠につながります。

ガス腹でお腹がパンパンに張りやすい人は
よく噛んで食べたることを意識してお野菜を
食べましょう。

ガスでおなかがポッコリ気味の人は
一度に大量に繊維質のものを食べないように
少しずつ食べるのもいいと思います。

よく噛んで、繊維質のものを取ることで、
胃の働き、腸の働きが良くなっていくので、
ガスなども排出されやすくなっていくと
いいですね。


読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽