ホームスポンサー広告 ≫ ナチュラルキラー細胞は腸内にたくさんいる☆腸内環境を整えてアンチエイジングホーム便秘の改善 ≫ ナチュラルキラー細胞は腸内にたくさんいる☆腸内環境を整えてアンチエイジング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルキラー細胞は腸内にたくさんいる☆腸内環境を整えてアンチエイジング


ELLY86_usumomoironobara20140516500.jpg




今朝、古新聞を整理整頓していたら、ナチュラルキラー細胞を
培養してうんぬんという癌のあたらしい治療法に関する
書籍の宣伝を見かけました。

私は今アラフォーです、これからどんどん体が衰えていくなか、
できるだけ元気に、自分らしく生きていくためには
アンチエイジングというのは、毎日の生活習慣のなかで
ぜひ実践していきたい事です。

ナチュラルキラー細胞は、体の中にウイルスなどが侵入したときに、
体を守るために働くリンパ球の一種です。

主婦の方たちのダイエット実践結果が目白押しです。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
ナチュラルキラー細胞がウイルスなどが侵入したときに、攻撃をして
私達の体を守る力というのは、私達の年齢とともに下がっていきます。

ナチュラルキラー細胞の力が良く働いているうちは、癌や深刻な病気
になるまえに、私達の体はまもられているのですが、だんだんと
その働きが弱くなると、病気になる確率が上がっていきます。

ナチュラルキラー細胞が一番多く集まる場所はどこだとおもいますか?
それは腸の中です。

消化器の専門医である松生恒夫医師によりますと、

大腸と小腸の粘膜には、全身の約60%の「リンパ球」が集まっていて、
身体のなかで、最大の免疫系とよばれています。

これは腸管免疫と呼ばれています。



腸は人間の体の中で最大の免疫器官なんです。

腸をととのえると、肌が瑞々しくなるということは、腸がととのうと
免疫力がアップしてそれが元気として肌に表れているわけなんですね。

腸は口からはじまり、肛門で終わります。外界からつねに食べ物やウイルスなどが入ってくるため、腸の中に大きな免疫機能を果たす部分がないと、すぐに侵入してきたウイルスなどにやられてしまいます。

腸の状態を気を付けて過ごすことは、アンチエイジング、
健康に生きていくためには大事なんですね。


【腸を健康に保つために気を付けたいこと】

腸を健康に保つためにはどんなことをすればよいでしょうか。

①便秘にならないようにする
②下痢になる人は過度のストレスにさらされていないか
 考えてみる。
③体が冷えないようにする。腸は外界とつながっているため、冷えやすい
 器官でもあるのです。

④乳酸菌を多くとるようにして、大腸の善玉菌をふやすようにする。
 (腸の調子を整える)


 便秘は腸内環境をあらす元凶です、気をつけましょう。
ー>便秘改善の協力なサポーター
↓↓↓
スッキリ小粒トライアルで便秘解消♪

【乳酸菌でとるなら植物性乳酸菌がおすすめ】

乳酸菌ときくとぱっとヨーグルトというのが思い浮かびませんか?
ヨーグルトに含まれる乳酸菌の多くは動物性の乳酸菌です。


腸の奥にまでとどく乳酸菌は植物性乳酸菌です。
植物性乳酸菌で有名なものには、ラブレがあります。

そのほかにも、和食の漬物があります。
キムチにも植物性の乳酸菌が含まれていますよ。

自分の好みにあわせて、上手に乳酸菌をとりいれてアンチエイジング、
腸の環境を整える生活をしていきたいものです。


読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓ポチっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。