ホームスポンサー広告 ≫ 月経前症候群によっておこる便秘解消にぜひ知っておきたい☆その解決方法とは?ホーム便秘の改善 ≫ 月経前症候群によっておこる便秘解消にぜひ知っておきたい☆その解決方法とは?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月経前症候群によっておこる便秘解消にぜひ知っておきたい☆その解決方法とは?






077741.jpg

月経前になると女性のなかには、さまざまな症状に
悩まされる人がいます。

頭痛
イライラ
やる気がなくなる
なんとなく体がだるい
なんとなく体が冷たい
便秘
腰が痛い
なんとなく骨の節々がいたい



その中で便秘で今日は便秘になりやすい人にその解決方法を
お伝えします。

↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
月経前になると、女性の体の中には、黄体ホルモンが増えてきます。


黄体ホルモンとは:

主として黄体や胎盤から分泌される雌性ホルモン。
子宮内膜を変化させて受精卵の着床を円滑にする。
また,妊娠中の排卵の抑制,子宮肥大・子宮収縮の抑制など妊娠の維持に深くかかわる。
プロゲスチン。ゲスターゲン。 → プロゲステロン


Weblio辞書(おうたいホルモン)より引用

【黄体ホルモンの働きと便秘】

黄体ホルモンは妊娠にむけての体作りのために働きます。
その働きの中には、体の中に塩分をため込んだり、
水分をため込んだりする働きがあります。

そうすると、いつもだと、スムーズな排便のために
必要な量の水分などが腸の方へ回ってこなくなってしまいます。

便の水分量が減ることで、月経前には便秘になりやすく
なります。

妊娠にそなえて、体のなかで大きくなっていく赤ちゃんが
体の中にとどまるような指令を体にだします、その影響で
腸の動きも鈍くなってしまうのです。

①腸のなかから水分が減る
②腸の動きがおさえられる。

以上のことが理由で便秘がちになるのですね。


【便秘解消方法①】


便秘を改善するための方法です。
①水分をいつもより多めに取る
②塩分を控えめにする


水分がへって、いつもだったら排便までの動きをスムーズにしてくれる
動きも少なくなった場合どうすればいいでしょうか。

マグネシウムを取ることを心がけます。
マグネシウムを豊富に含む食物
①アーモンド、ピーナッツ、ゴマ
②貝類
③大豆


便秘解消方法②

あとは、お腹の動きを刺激する運動をこころがけます。

一つおすすめの運動があります。
まず、あおむけに寝ます。
手をまっすぐ頭の上に伸ばし手を結びます。

足は足首と足首をくっつける気持ちで寄せておきます。

手と、足を軸にして体を右左に金魚が泳ぐように振って
ください、お腹のなかがゆるーく左右にふれて腸の
動きを助けます。



私は、デトックス&ダイエット茶を飲むことで解消しています。

参考記事ー>飲むだけダイエット特選養麗健茶で便秘解消とデトックス レビュー♪

読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。