ホームスポンサー広告 ≫ 台所にある毎日使っている食用油がどんな油か知っていますか?ホーム口臭と体臭の対策 ≫ 台所にある毎日使っている食用油がどんな油か知っていますか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所にある毎日使っている食用油がどんな油か知っていますか?


ココナッツオイルがとても体にいい、食べ方によっては油を
口にするだけで、体重が落ちるということを知った。

じゃあいつも口にしている、バターやサラダ油(これが一番
たくさん食べている油だとおもう)って
いったいどんな油なのか最近とても気になる。

前回、

油とはトリグリセリド分子が3つあわさると脂肪酸となる。
だったかな?


あ、間違えた脂肪酸の分子が3つでトリグリセリド分子1個でした。

triglyceride こういうときは英語見た方がぱっとイメージがわきますね。
カタカナだと、言いにくいだけ。

Tri -3つ
Glyce-グリース(油)
ride-乗る


061666.jpg




参考記事―>ココナッツオイルが体にいわけ
炭素に水素がくっついたのが=脂肪酸

炭素にくっつける水素の最大の数は2つ

炭素にきれいに2個ずつ水素がついているものを飽和している、飽和脂肪酸といいます。




炭素と水素の組が長ーくつながったり、短く繋がったりして脂肪酸の種類ができる。



炭素に一個しか水素がくっついていないというのが2つあると、
水素の足りない動詞の炭素がくっついてしまいます。
一価不飽和脂肪酸



炭素に一個しか水素がくっついていないというのが2つ以上あると、
足りないどうしがくっつく場所が多くなります。
多価不飽和脂肪酸。



炭素どうしが多くくっつきあってるか、くっついてないかで脂肪酸の種類が
わかれるんですね。(やっと自分の頭の中でイメージがわいてきた。)


飽和度の高い油は何に多いかというと、ラードや
ココナッツオイル、パームオイル。

飽和度が少し低い、一価不飽和脂肪酸にはオリーブ油があります。

もっと飽和度が低いのは 多価不飽和脂肪酸 でよくスーパーなんかで
どーんと大容量でうっている油がこれです。(植物油)


不飽和度が高いとどうなるのかというと、非常に酸化しやすい。

酸化した油は食べるなとよく聞くのですが、、、

酸化した油は「過酸化脂質」になって、それを取ると

体に良くないんだそうです。



油を上げたあと、一回しか使ってなくってもったいないなー
と思います。

しばらくおいてまた揚げ物につかったりするの、良くなさそうですね。

わざわざ体に悪い酸化物をたべるようなものですから。


まとめ

台所で大容量で買ってくる植物油(サラダ油)は不飽和タイプの

炭素がより多く結合してしまった、多価タイプ。

なづけて 多価-不飽和-脂肪酸

特徴は、酸化しやすいということ、酸化したものを食べるのは

よくない(どうしてよくないかはまた今度)

一回揚げ物で使った油は潔く捨てましょう。




今日はここで力尽きたので、こんど酸化した油について

考えたいと思います。

読んでくださってありがとうございました。
私たち主婦毎日頑張ってます、ダイエット
↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。