ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ クルクミンでアンチエイジングと腸の調子を整えて夏を乗り切る

クルクミンでアンチエイジングと腸の調子を整えて夏を乗り切る


暑くなると無性にスパイシーなカレーが食べたくなります。


写真 (16)


自宅でも意外と簡単に本格的なカレーがつくれことが分かったので、
おうちで、ガラムマサラから作ってチキンカレーを楽しんでいます。

カレーに欠かせないスパイスの一つにターメリックがあります。
ターメリックの主性分はクルクミンです。

クルクミンはアンチエイジングで有名ですね。
(ランキング参加中です、応援してね。)
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

【クルクミン】


日本でいう、ウコンはターメリックのことです。
日本語ー>ウコン
英語ー>ターメリック
アラビア語ー>الكركم  (発音はコルコム)
アラビア語はクルクミンと音が近いですね。

クルクミンは食べ物から取るのが難しいといわれます。
でも油をたくさん使うカレー料理をみると、
クルクミンは油に溶けやすいので
カレーで食べるのはかなりクルクミンを体に取り入れるのに適しているのかな?
と思います。

高カロリーなものを食べたときはダイエット茶(飲むだけ簡単ダイエット)を忘れずに。



クルクミンはターメリックの主成分で、ポリフェノールの一種です。
ポリフェノールといえば、活性酸素の抑制をする、
アンチエイジング素材として注目を浴びています。

【ターメリックの香り】

ターメリックの粉を手にとって、香りを嗅いでみたことがありますか?
どっちかというと、うわーーいい匂いというわけではなく、
ちょっと土っぽい地味なにおいです。

ところが、チキンに絡めて油の上を行ったり来たりしていると、
ターメリックの香りがまるで別の香りに変わってきます。

なんていうんですかね、「ガラスの仮面」にでてくる北島マヤが
普段はとてもおぼけで、地味な女の子なのに、舞台に上がると
スター級の女優のオーラをだす。泥くさい香りから->すごくいい香り

すごく香ばしくて、もしトキメキというものを
香りに変換することがができるならターメリックの香りに近いのではないかとさえ
、思うんです。

【ターメリックは薬?】

ターメリックは、世界の地域によっては、立派な薬として使われています。

効能としては、胃の調子を整える、肝臓の病をいやす。
皮膚の腫れなどを治す軟膏としてなど幅広く使われています。

ターメリックには夏に冷たいものの取りすぎで、弱った胃腸を整えたり、
消化力をUPしたり、腸の動きがよくなるような働きかけをしてくれます。

アンチエイジング効果と暑い夏を元気に乗り切るには
クルクミン、ターメリックを上手に取り入れていきたいですね。

読んでくださってありがとございます。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽