ホームダイエット&美ボディ食材 ≫ ネギレシピのネギの量の補足メモ

ネギレシピのネギの量の補足メモ


とうこさん、コメントありがとうございました。

とうこさんは、ネギを日常的にたべてらっしゃるんですね。

私は、あまりネギを生で食べる習慣がありませんでした。

でもクーラーを家で使い始めて、ちょっと肌寒かったんですね、
それでネギを思わず買ってしまった事をきっかけに、
3日ほど大量にねぎをご飯のときに食べてみたんです。

↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村
食べた量は、ちょうど写真で写っていたネギの根っこを3つ分しゅーーっと
束から抜きます。

それを細かく小口切りにしますと、ふんわりとですが、お茶碗一杯分の
ご飯より、すこし少ないぐらいのネギの刻みができあがります。

ふつうのお茶碗のご飯に、そのねぎをかけると、お茶碗からネギがこぼれます。
なので、どんぶりで食べます。

どんぶりに、ご飯とほぼ同量のネギの刻みと生卵か、納豆を
ばっとかけてまぜまぜして、完成です。

日常的にねぎをたべるときは、そんなに大量にはとらないと
思うので、ものすごく体があったまったーっていうのは
無いかもしれないです。

一番良い食べ方は、そんなに大量にとらず、少しずつの量を
毎日の食卓で楽しむことだと思います。

あと、特に私はクーラーで空気が乾燥すると、鼻が詰まりやすいのですが、
このネギたっぷりどんぶりを食べた夜は鼻はとっても快調です。

とうこさんのネギライフがどんなふうかまた教えてくださるとうれしいです。
読んでくださってありがとうございました。
↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽