お腹の脂肪を落とすポイントは3つ~今からでも水着に間に合う!




body.jpg



立っているときにはお腹回りも、なんとかたるみも目立たず。

でも、座るとおへそまわりにはたっぷりとついてしまったお肉がボヨンと飛び出す。

そんなちょっと緊張感のないお腹になっていませんか?

今からだったらまだ水着に間に合います。お腹回りの脂肪を落とすコツをお伝えします。

続きを読む

顔のイボは市販の薬でとれる?病院にかかったほうがいい?



アラフォーにもなると、顔にはそれなりのシミができるし。

気が付くとほくろだと思っていたものが飛び出てきたりします。

段々と大きくなるといったらいいでしょうか?

そこで、顔のイボというのは市販の薬でとれるものなのか?

病院にかかったほうがよいのか考えてみました。



どうして顔にイボはできるの?


イボというのはウイルスが皮膚の傷口から張り込みできるものがあります。

もう一つ皮膚が老化することによってできる、脂漏性角化症とよばれるイボがあります。

「だんだん大きくなってくるなあ」といった特徴があります。

色も薄いいろから濃い茶色までいろいろですが、飛び出たり、大きくなったりします。

はっきりいって、イボの種類は素人で判断できるものではなさそうです。





イボは取るのか取らないのか


イボが市販の薬でとれるのだろうか、とか病院にいったほうがいいのかと迷うとき。

それはやはり、顔のとても目立つ部分にあってそれがなかったらいいなと考えるときではないでしょうか?

イボを取るというときは、やはり素人判断ではなく、病院でいって治療したほうが確実だと思います。



イボは取るほどではないけれど


イボは取るほどではないけれど、なかったらいいなというぐらいの場合、市販薬を試す手も

あるかもしれません。



市販薬が売っているということは、それなりに利用者がいるんですね。

小さくてでもたくさんある、というところに市販薬をつかって様子を見る手もありそうです。



イボができないようにするには


イボができないようにするには、肌を清潔にして強い紫外線に肌をさらさないようにするという

一般的なケアをちゃんとすることが大切です。


肌のコンディションを整えるために、「美肌」ということを心がけるのが、顔だけでなく、

体のあちこちにイボがえきないようにするには必要です。



皮膚にウイルスが侵入しないようにする


何種類も顔にイボをつくるウイルスがいます。

ニキビや吹き出物ができやすい人というのは、そこが気になって触ってしまうということがたびたびあります。

手を清潔にして、枕や布団などもこまめに洗うなどが必要でしょう。

顔に吹き出物ができないようにするには、皮膚がダメージを受けにくいようなコンディションを保つことが

必要です。


*肌の保湿

*肌を紫外線から守る

UVケア特集はこちらです。
 ↓↓
紫外線からお肌を守っていますか?



*手は清潔にする


皮膚がダメージを受けにくいような食生活をする。


トマトなど肌の老化をふせぐ、抗酸化の成分が多く入った食べ物を日ごろから食べるようにする。

トマトをおいしく食べよう。
 ↓↓

トマトをおいしく食べる



ビタミンCなどを積極的にとるようにする。









かかとがかさかさ!夏なのにサンダルが履けない~つるつるかかとになる方法




legmodel.jpg




今年も夏がやってきた!ということでサンダルを履こうとしました。

でも、、、「あれ?夏なのにかかとがカサカサしてる。サンダルはけないじゃん。」

そんな方いませんか?

要注意*(お食事中のかたすみません、つぎのスクロールで私のかさかさの足がアップで

でてきます。)

つるつるかかとでかっこよくサンダルを履くための方法をお伝えします。


かかとがかさかさする理由



かかとがかさかさする理由はなんでしょうか?

kakato.jpg





かかとというのは、体をささえる足の一番衝撃の来るところです。

歩くときに、かかとは地面に「どん」とつきますよね。

毎日、衝撃を受けて体の移動をささえているわけです。

衝撃がかかる場所なので、皮膚も分厚くなりやすいのです。



からだのほかの部分でよくこすれやすい場所というのは、皮膚が分厚くなってますよね、

肘とか。

そしてそこがカサカサしてしまうのは、そのかかと部分の皮膚が乾燥して、古い皮膚がちゃんと取れていない状態。

古い角質がそのままきちんととれないでいるのです。


皮膚の一番上にある皮膚の部分は角質です。角質は皮膚の一番上にあって体を守る働きをしています。

古くなると剥がれて、皮膚のしたから次の新しい皮膚が現れるはずなのですが、、、

古い角質がきちんととれないと、新しい皮膚もきちんとでてくることができません。


皮膚のターンオーバー(28日周期での表皮が生まれ変わるサイクル)を取り戻すためには

どうしたらよいのでしょうか?



かかとを保湿する?けずる?



footcare.jpg







かかとがカサカサになったら、そこを削るといいといいます。

かかとがカサカサになっているからすぐ削るという考えかたは少しまってください。

かかとを削ってお手入れする人はもともと皮膚が厚めの人向けなのではないでしょうか?

かかとの皮膚が薄い人というのも中にはいて、皮膚をすこしけずるだけでも痛みが出ることもあります。



それに、皮膚は削るとだんだん分厚くなるという傾向もあります。

なので、かさかさになった部分は削る前にまず保湿してみてください。

皮膚が潤いを取り戻すと、もともと垢としてとれるはずだったように、普通に洗うだけでも取れるようになります。



かかとを保湿する方法


かかとを保湿するには、ハンドクリームでも、市販のかかと専用クリームでもいいのでまずは、保湿するクリーム

つけることが一番手っ取り早いです。


*ニベア ~お手軽な価格でワセリンなどが入っていてたっぷりと使うことができる

*ココナツクリーム~天然の保湿クリームとしては天下一品、殺菌と保湿を同時にできる。
 
  ↓↓
赤ちゃんから使える天然の保湿クリーム


*手持ちの化粧水と乳液をぬって顔と同じようにスキンケアしてみる。


夜寝るときにも皮膚が乾燥しないように保湿のクリームを丁寧に塗ったあと、柔らかめの天然繊維の靴下を履いて寝る。

 

かかとの角質をやさしく除去


水分と油分を丁寧にクリームなどでぬってや柔らかくなってきたら、スクラブなどで優しく角質を除去します。


お風呂にはいったときに、ちょっと丁寧にかかとを泡立てて洗うというのも大切です。


かかとと鏡で毎日みるお顔どちらにケアの時間をかけていますか?

といわれて、「わたしは毎日かかとのケアのほうに時間をかけています」という方はほとんどいないと思います。

なので、だいたいまったくケアしていないから荒れてしまった可能性もあるわけです。


保湿して、顔で使っているようなスクラブで角質の除去を一週間に一度してみるとかなり良くなると思います。

scrubcream.jpg



今後の対策

massage.jpg





かかとが冬もカサカサしていて、夏になってもまだカサカサしている。

その原因のおおもとは足の血行不良にあるかもしれません。


毎日立ち仕事をしていたり、毎日座り仕事をしていると足に負担がいって、足がむくんだりします。

足全体の血流の改善には、膝裏をぐっと強くおしてリンパの集まるところを刺激するのも効果てきです。


足の裏のツボを押すのも手軽で足の血流を促すにも効果的です。



足の裏が冷たい


かかとがかさかさする人に共通の特徴として、足汗はあまりかかない。

足が冷たいという特徴があります。

それは体全体が疲れているのかもしれません。

しっかりとした休養をとるとともに、体を冷やさないように心がけることが必要です。

クーラーなどがこれからはきつくなりますので、ひざ掛けやカーディガンなのでしっかりと体が冷えないようにしましょう。

冷え性を改善するオススメの方法はこちらです。
 ↓↓

冷え性を改善する簡単な方法を紹介















シミを消したい、シミを増やしたくない方必見~UVケア美白の特集です。



シミをこれ以上増やさないために、美白化粧品はたっぷり使いたいけどという方のために、
ドラッグストアで手に入るプチプラの美白化粧品の実体験をレビュー
      ↓↓

シミを消す美白化粧品でプチプラのおすすめは?




日差しが気になる、これ以上シミを増やしたくない方のための、UVケアを
紹介しています。
      ↓↓
できてしまったシミを消したい人!これ以上シミを増やしたくない人へ~今からすぐにできるUVケア3つ





ニキビ跡がもとで色素沈着を起こしてしまった、でも大丈夫ですちゃんとケアをしていけば肌は美しくなるんです。

      ↓↓
ニキビ跡に悩んで、化粧もできず、トラブルつづきだった乾燥肌が劇的に改善した~シミも薄くなってきた


シミができてしまう原因にはいろいろあります、毛穴に詰まった汚れはその原因の一つです。自宅で道具を使わずにできる美顔方法を紹介しています。
   ↓↓

毛穴に詰まった汚れを放置すると酸化してシミになる~自宅で道具を使わずに美顔法







シミを消すだけで80%完成の引き算メークとは?


私は常々ショートカットにしてもらうなら美容師は男性の方にたのむことにしています。

女性の方に頼むのとあきらかに、出来上がりが違うのです。



男性に頼むと、とにかくかわいいとか、より魅力的に仕上がる。

女性に頼むと、使用感が楽。



おおまかにいって、この2点があります。


男性は女性がどのようにしたらより美しくかみえるところに最大のポイントをおいて、カットをしてくれます。

女性は髪の毛のハネなどがすくないように、手入れの部分をよく考えてカットをしてくれます。

ポチット応援お願いします。
↧↧↧

にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ


banner (5)
人気ブログランキングへ




美容院ではこのような違いを感じるのですが、もし美容師さんがピカ子さんのように男性と女性の両方の感性を備えていたらと思うことがあります。


先日ピカ子さんの引き算メークの様子をテレビで拝見しました。

続きを読む

シミを消す美白化粧品でプチプラのおすすめは?


6月はまだ涼しい日もあるけれど日差しはもう夏そのもの、シミが増えるのはなんとでも阻止しなければなりません。

毎日たっぷり使えるプチプラの化粧水タイプの美白化粧品はないかドラッグストアへいってきました。

この一本は良さそうだと思ったものをご紹介します。



どんなタイプのシミに悩んでいますか?


アラフォーの自分の顔を鏡でじっと見つめてみました。

頬骨のところにほくろ大のシミができかけています。

この頬骨のところにできやすい、数ミリから十数ミリのいろいろな大きさのシミは老人性色斑といいます。


老人性、、、ってなかなか年齢を感じるネーミングのシミの種類だと思いますが、これがシミの中でももっともできやすいタイプのシミになります。

頬骨のとこらへん、大丈夫ですか?


薄いできはじめのシミはそれ以上こくならないように、美白化粧品を上手に使ってケアをしていきましょう。



大人のニキビに悩む方に多くできやすいシミには、炎症後色素沈着というシミの種類があります。

ニキビは炎症なのでそのあとに色素が黒く残ってしまうのですね。

このタイプのニキビも美白化粧水でケアをしていくことでシミが薄くなっていきます。



頬骨のあたりに右側と左側に同じぐらいのシミが左右対称に出ている場合、それは肝斑といいます。

更年期の女性に現れやすいといいます。

女性ホルモンのバランスが崩れたことと、紫外線による影響がシミの原因です。




3つのシミのタイプをあげてみましたが、あなたはどのタイプのシミがある人でしょうか?

どのシミも紫外線の影響を受けて、肌を守るためにメラニン色素が肌を黒くするために活性化します。

生成されたメラニンがうまく肌のそとへ排出されるとよいのですが、メラニンの色素が沈着したり、

老化のためうまく輩出されていかないとそこがシミとなってしまいます。



そこで、そもそもシミの元になるメラニンの生成を抑制する成分がはいったものを美白化粧品といいます。




美白化粧品とは?


美白化粧品といわれているものの多くには美白成分として様々な成分が含まれています。

できてしまったメラニン色素を白くするものが美白成分というわけではありません。


メラニンを生成する「シロチナーゼ」という酵素の働きを抑える成分を化粧品に加えることで、メラニンの生成を抑える。

そいう美白化粧品があります。



「シロチナーゼ」というメラニンの生成をする酵素を抑える成分としてあるのは、アルブミン、ルシノール、ビタミンC誘導体などがあります。



そのほかの美白成分の種類おしては、メラニンが生成されるメラノサイトという場所にはたらきかけて、メラノサイトが働かないようにする成分があります。

カモミラET、m-トラネキサム酸です。


お手持ちの美白の化粧品にはどんな成分が入っているでしょうか?

hadarabo.jpg


プチプラ美白化粧水



シミに効きそうな化粧水はないものかと、ドラッグストアへ先日足をのばしました。

「シミにこの一本、美容液級のケアまで!」とかかれた肌ラボの「白潤」プレミアムというのを試してみることにしました。

hadarabo2.jpg

美白の有効成分としては


ホワイト トラネキサム酸

ビタミンC誘導体 (ビタミンE)



が入っていました。


そほのかには

潤い成分として


ナノ化ヒアルロン酸


が配合されています。



お値段は972円でした

これぐらいの値段ですとためらわずにたっぷり使えます。



肌ラボ 白潤を使ってみた感想



まず手の甲に2、3滴化粧水を垂らしてみました。

hadarabo4.jpg


化粧水というと、透明でさらーっと手の上を流れていくものが多いのですが、これは手の上に乗っかったままです。

これが美容液級といわれているかんじなのかなとおもいました。

容器を傾けてもすぐには、化粧水は落ちてきません。もったり持っちりしている様子がわかります。

hadarabo7.jpg




私がピンチ!の時に助けてくれた アイムピンチほどはものすごいとろみはありませんが、化粧水でこれだけとろりとしていると

しっとり感に期待が持てそうです。



ものすごく伸びがいいです。

ての上に塗ってしばらく待ってみましたが、なんだかずっと手の上がキラキラしています。hadarabo6.jpg




手の面積に対して載せすぎてしまったかもしれません、結局肘の下までずーっと伸ばしました。

ピリピリする感じもなく、なかなか良さそうです。

お顔の上にも載せてみました。

どれぐらいのびるんだ~というぐらいほんの少しで顔全体に伸ばすことができました。

やはりよくあるタイプの透明なサラサラした化粧水とは違って、若干浸透するのに時間がかかります。

どれぐらい肌をしっとりと保ってくれるのか期待がもてます。







朝つけて1時ごろ肌の調子はとても良いです。

乾燥しやすくて、すぐに脂が顔に浮き出てきてしまうことがおおいのですが、今日は鼻の頭にも脂が浮き出ていません。

しっとり感はとてもあります。

一番気になるのは、美白効果なのですがこればかりは使ってすぐにはわからないので、また一本使い切ったころに体験談をレポートする予定です。



意外と知られていない保湿の大切さ?



シミ対策に大切なのは、美白はそうなのですが、肌の潤いを保つことがとても大切なのです。

ニキビやシミといった肌のトラブルのはじまりは、肌にうるおいが足りず肌がダメージを受けやすくなっていることにあります。

水分量がスカスカな肌はバリアー機能が低下して、そのためにターンオーバーという肌の生成がきれいに行われなくなります。

ちゃんと古い角質が肌から排出されにくくなって肌に残ってしまったりします。



なので、美白成分がはいっていながらも、ちゃんと保湿成分も配合されている肌ラボの「白潤」はなかなか高機能な化粧水だと思いました。


保湿をしっかりと行うことは美肌の基本だということを再確認しました。



肌にうるおいが足りないわと思っている方にはもう一つアイムピンチという肌をモチモチにしてくれる美容液も使えばもう怖いものなしです。

 ↓
私の肌荒れを助けてくれたアイムピンチのレビューです。





ニキビ跡が汚くてお化粧もあきらめていましたでも凹みがふっくらとする化粧水に出会いました



ニキビ跡はへこんだ部分が影になって、ほんとうに肌が汚く見えてしまいます。

でも、あきらめないでください、お肌のケアの方法次第では凹みをふっくらと

回復することも可能です。


私は、ニキビ跡があるのでお化粧などはあきらめていました。

パウダーを載せても凸凹の間に入ってしまって、キレイにつかないからです。


そんなとき、ニキビ跡のあとを薄くするという化粧水に出会いました。

それまでは、お肌のお手入れなどしてもどうせ、凸凹はなおらないだろうしとあきらめていました。

でも、この化粧水を数カ月続けてつかうと、荒れがちだった肌がモチモチとしてきて、

だんだんとニキビ跡の凹みが薄くなってきたのです。


こんなに放置してきた肌なのに、まだ回復できるんだということが分かったのがとてもうれしかったです。

続けて使ううちに、ニキビのできやすい肌というのは、乾燥をしていてそれで肌が皮膚を保護するために

油分を過剰に出してしまうことなどもわかりました。


それからはビタミンC誘導体のしっかり配合されたリプロスキンと肌の保湿力を高める

アイムピンチ、夜のケアにはココナツクリームなど自分の肌にあったケアを続けることで、

だんだんと肌の調子が整いはじめました。


もしまだ、自分のニキビのできやすい肌、ニキビ跡に悩んでいる人がいましたら、一度

リプロスキンを使ってみてください。



最初にリプロスキンを肌に載せたときは、肌のほうからリプロスキンのローションを飲みにきている!!

と錯覚するほど肌の中にどんどんとローションが浸透していきました。


それだけ、そのときの肌はうるおいが乏しく、皮膚の表面に油分を張ることで肌は頑張っていたのです。

リプロスキンローションを付けることで、保湿力がたかまると本当に、吹き出物ができにくくなります。


ニキビ跡がだんだん薄くなるというのがやはり一番うれしい効果でした。

 ↓↓
ニキビ跡がふっくらしてくる化粧水

断食をしたことはありますか?ケトン臭に気をつけてください


断食をしたことはありますか?

実は私は半日断食を何日も続けたことがあります。

断食をつづけるとどうなるとおもいますか?

口臭に関する重大な問題がおおきます。
そんなときは、--->一発で口臭を撃退する
タブレットです。



続きを読む

できてしまったシミを消したい人!これ以上シミを増やしたくない人へ~今からすぐにできるUVケア3つ



だんだんと夏が近づいてきました、シミ対策は完璧ですか?

もうすでにシミに悩んでいますか?大丈夫です。

いまからでもシミ対策をしてできてしまったシミを消しながらこれ以上シミを増やさないようにする方法3つお伝えします。



UVケア


シミ対策には何と言ってもUVケアが不可欠です。

紫外線をあびることで、肌を守ろうとメラニンが生成されます。

メラニンの役割は肌を守ることなので、メラニン自体が悪者なわけではありません。

でもそれがシミとなってしまうのは、生成されたメラニンが肌に蓄積してしまうことが原因です。

なので、できるだけメラニンの生成を最初からしないようにとするのがUVケアなわけです。



UVケアは夏場だけ?


UVケアはなんといっても一年中することが有効です。

日中過ごす場所によって、UVケアの度数を変えることで皮膚への負担を減らすことができます。

朝おきて、化粧水、乳液をつけたらファンデーション機能のついたUVケア商品もありますので、毎日つけることを習慣にしたいです。


お出かけの時だけつけるというのはもうやめましょう、しっかりとUVケアをします。


ノンケミカルなのに、6つの機能でお肌をしっかりとまもる、UVケアはこちらー>ミネラルCCクリーム




sunglass.jpg


目のUVカットを忘れずに


メラニンの生成は皮膚にあたる紫外線だけではありません。

紫外線が目からはいって角膜が炎症をおこします。

すると脳が角膜が炎症していることを察知してメラニンの生成を促す指令をだします。


肌にしっかりとUVケアのために度数の高いものを塗っていたとしても、目から受けるダメージがメラニンを生成し、それがシミの元になっている。

しっかりと目の対策も忘れないようにしたいものです。

私はよく車にのるのですが、UVケアをしているのになんだか顔の焼けるスピードが速いのです。

夏に入ったばかりだというのに、顔全体が茶色に。

それでもしかしてと思って車に乗るときはボンネットからの反射がはげしいので、サングラスをかけるようにしました。

今年は最初からサングラス着用のせいか、シミの数もまだ少ないような気がします。


体のなかからUV対策



カロチン

ブラジルのリオデジャネイロで有名なリオのダンすカーニバル。

肌の露出99%かと思われるようなセクシーな衣装をまとった美女たちが踊って練り歩く。

そんな彼女たちが行っている、UV対策は飲むUV対策なのです。

ニンジンなどカロチンを豊富に含んだ食材をスムージーにしてリオのカーニバル前日にたくさん飲むときいたことがあります。



リコピン

地中海地方のお料理などでは、トマトをふんだんに使います。

日差しの強い地中海ならではの文化に根差した日焼けに対抗する食材が使われているなと思います。

北アフリカに在住の友達は、シミがほとんどありません、一体どんな対策をしているのと聞くとトマトを毎日大量に食べているそうです。

煮込み料理の中には一キロぐらいの生トマトがソースとして加熱されます。

トマトのなかにふくまれるリコピンは抗酸化作用がカロチンと同様とても高い成分です。



スルフォラファン

もう一つとても食べやすい緑のお野菜にブロッコリーがあります。

さっと湯がいて塩を振るだけでとてもおいしいこのブロッコリー。

抗酸化力がとても高いお野菜です。


お野菜の抗酸化力で肌老化を撃退


シミというのは、メラニンが生成されてそれが肌の老化によって蓄積することでおきます。

紫外線を受けることで老化の原因である「活性酸素」が発生します。

その「活性酸素」を除去するのが「抗酸化力の高い成分を含んだお野菜」ということになります。


お料理の中でカロチン、リコピン、スルフォラファンを効果的に取り入れることで、肌の老化に対抗し、

日焼けした肌を内側からケアと予防できます。


今話題のお出かけ前に飲むことで、日焼けから身を守る飲むUVケアもあります。

 ↓
女性のための守る習慣アイテム まっしろ美白習慣|飲む美白習慣サプリ



緊急にビーチにでかけるなんていうときには、携帯しておくと便利ですね。



私はどうしても日焼けがひどいと思うときは、医学的に効果が認められているハイチオールCを飲むことにしています。

自分にピッタリの飲むUV対策しっかりしてください。


hitioru.jpg

いかがだったでしょうか?

UVケアはやっていると思っていても意外と、毎日、一年中は日焼け止めをつけていなかった。とか

そとに出るときにサングラスはかけていなかった、とか

体の中から日焼け止めのケアができるとは知らなかったなどなど、何か一つでも発見があったら幸いです。



まとめです


*UVケアは一年中、毎日が基本

*日差しを目でうけないようにサングラスを使用する

*体の中からUVケアは抗酸化力の高い野菜を食べる(トマト、ニンジン、ブロッコリー)













あなたは自分の後ろ姿に責任がもてますか?~骨盤のゆがみを取ってヒップアップ



hotel_782715104755-thumb-autox1600-16114.jpg




あなたは自分の後ろ姿というのを最近みたことがありますか?

自分の姿というのは、鏡などがないと見えないようにできています。

鏡などで自分を見るときは、一番に顔、それから全身鏡でファッションをざっとみる。

これぐらいではないでしょうか?



もしチャンスがあったのなら、一度スマホで自分が普段歩いている姿というのを撮ってみてください。

自分って、こんな風に歩いているんだ、自分ってこんなふうな雰囲気なんだとびっくりすること請け合いです。

プロのダンサーやモデルの人でない場合は殆どの人が自分の全体の印象を気にかけることはないのではないでしょうか?

続きを読む

Copyright © 美肌&美ボディーの秘密Labo All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花初芽